スポンサーリンク
スポンサーリンク

十二支色恋草子~蜜月の章~ 1/待緒イサミ

4.3

らすじ】

神様に仕える神使たちの御旅所“お休み処”。宮司で十二支憑きの正隆(まさたか)は、社が焼け助けを求めにきた猫憑き・胡太朗(こたろう)と惹かれ合い夫婦となった。正隆に代わる代わる憑く十二支の性質に翻弄されながらも、ラブラブな新婚生活をおくる二人。だが、二人の結婚をよく思わない神獣の影が……!?

https://www.cmoa.jp/title/146183/

出版社:新書館
掲載誌・レーベル:ディアプラス
電子版発売日:2018年04月13日
紙の本の発売:2018年04月02日
購入:ひかりTVブック


電子限定おまけ付き✿
無料試し読みはこちら↴


猫とはまた違う理由で競争に参加すらできず、“次席”の位置についたイタチから「お休み処」へと向けられた敵意。と、その本意。

一族の「長兄」として、長く背負ってきた責任。
「長兄」であるが故の劣等感。

優しくされて恋に落ちて、爆発した「羨望」と「嫉妬心」…
憎悪に身を任せた、愚かで浅はかで、、だけど憎めない、未熟な恋心が起こした騒動。

『人型で舐めるのはコマだけだよ?』
そして、ここから始まる新たな恋。

強固な兄弟の絆をもつイタチと古万乃神社の猫事情の2つのお話が入った、小動物パラダイス蜜月1巻です♡


無印に続き(ちょっと間は空いたけど)、蜜月の章も読み返し✩
前ブログで残していた感想はちょっと意味がわからなかったので、書き直しも。

毎月1日(つイタチ)はイタチの日。そんなダジャレ紛いな由来に和んだかと思いきや、コタコマ拉致監禁で荒ぶる戌憑き。

イタチの言動に腹が立ち、ちょっとハラハラがあったりもしましたが…
天然タラシの罪深さを改めて知り幼気で気の毒な恋心に同情の気持ちでいっぱいになることに。

不憫すぎて可哀想だったけど、ひい様大好きな弟たちに囲まれている姿はただただ可愛いです♡


颯助とコマの人型での気の補給は何度読んでも心がときめくし、隙あらばイチャイチャしてる正コタの安定感には何でかホッとする。

無事を確かめるために、いの一番にコタの股間の匂いを嗅ぐ正隆さん好きだなぁ…本人たちは至って真剣なんだけど…ふふwってなっちゃう…ww
戌憑きだからかもだけど…絶対戌のときじゃなくてもやってただろうなって思えるところがまたたまらん。

(そろそろしつこいって思われそうだからそっとリンクだけ)


📚コミックシーモア 📚Renta!
📚ひかりTVブック 📚Book Live!
📚ebookjapan
とめ
・毎月1日(つイタチ)はイタチの日
・イタチ六人衆好き
・巻き込まれクロちゃんきゃわ

tnk修正:白ボヤ

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩(毎週金曜日)


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩

タイトルとURLをコピーしました