〚記事内に広告が含まれています〛

編集長を好きになったワケですが。/千葉リョウコ

BL漫画感想作家名:(た行)
4.2

らすじ】

「俺に挿れてみてくれませんか!?」

新人編集者・宝の好奇心から始まった、BL誌編集長・倉持との体だけの関係。いつか心まで貰えたらと願う宝とは裏腹に倉持から告げられたのは……別れ!?
BL編集長×新人編集者の「BL」の結末は?

https://www.cmoa.jp/title/105234/

出版社:芳文社
掲載誌・レーベル:花音
電子版発売日:2015年12月07日
紙の本の発売:2015年11月28日
購入:Book Live!


無料試し読みはこちら↴

編集長を好きになったワケですが。【Renta!限定特典4ページ付き】

編集長を好きになったワケですが。【Renta!限定特典4ページ付き】

【Renta!限定特典4ページ付き】
コミックシーモア【シーモア限定おまけ付き】
ebookjapan【ebookjapan限定特典付き】


いつか好きになってもらえたらいいのに

その優しさにつけこんで
わざと、軽いフリをして。
抱かれながらいだいていた、切なる願い。

『…倉持さん 俺のこと好き?』

⋆ヘタレ編集長x健気部下⋆
“BLな関係”に終止符を。そして、新たに始める恋人関係。「編集長を好きになったワケですが。」3話

終わらせ方すらもわからない気持ちがしんどくて、一人じゃ寝られなくて。

心地の良い眠りにつかせてくれるその存在が
かわいくて仕方がなくなったのは、きっと必然。

『俺には杏野くんだなってことだよ』

⋆売れっ子作家xクールな書店員⋆
「代わり」なんかじゃない、求めているのは1人だけ。「花丘先生のコトを彼はまだ知らない」前・後編


出版社シリーズ2作目。
1作目に収録されていた宝物光りましたの続編が今回の表題作です♩

“好奇心”から始まった関係…かと思いきや
宝くんのいじらしい恋心が切ない可愛い。

全身で『好き』を伝えて、
泣きそうな心を笑顔と空元気で隠して。

それなのに…『なんかあったのか』だと?
あまりにもな無神経さに倉持コノヤロウっていう憤りが沸いてきたし、そんなときでも笑顔で言葉を伝える宝くんに切なくなって、、もっかい倉持さんにはコノヤロウの気持ちが。

それでも、宝くんがやっと流した涙が嬉し涙であること、戻ってきたキラキラ笑顔がたまらなく可愛いから全部許すわ。もうヘタレるんじゃないぞコノヤロウッ(誰)

そしてそんな2人のキューピッド的な当て馬・花丘先生のお話が前・後編で。

一見緩そうな花丘先生の静かな失恋と、気まぐれなお誘いで始まったソフレ関係。
無表情属性・杏野くんの初々しい反応がいちいち可愛い~

ツンとして深入りしないようにして、それでも気になって仕方がないその感情は…ねぇ♡

まだ恋人未満、キスのみでえちもナシな2人の続きはシリーズ3作目トキメキ、タメイキ、ルームシェアの同時収録にて✩

宝物見つけました番外編「宝箱開けちゃいました」は2人の社内イチャイチャwith宝くん、
描き下ろしは宝くんが健気えちぃ「ひとり占め」でした。
表題作1話目に繋がる番外編が少し切ない分、描き下ろしの可愛さが幸せ。

とめ
・煽られるヘタレ
・運命の人
・初めての気持ち

tnk修正:修正ナシ(tnkほぼナシ)

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント