〚記事内に広告が含まれています〛

宵闇お宿の鬼の主のお嫁様/杉原朱紀・鈴倉温

BL小説感想作家名:(さ行)
4.2

らすじ】

人ならざるものを視るせいで忌避されて育った凪。唯一の味方だった祖母を亡くして久しく、明日の行方も見えないある時――馴染みの子狐たちに導かれて辿り着いたのは、現世と幽世の狭間に建つ宿屋《ゆわい》。その主である鬼・時雨に、幼い凪は命を救われたらしい。いきなり「伴侶に」と求められるが、時雨はひたすら凪を甘やかすばかりで……?

https://www.cmoa.jp/title/1101393621/

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日:2023年07月19日
紙の本の発売:2023年07月19日
購入:DMMブックス


電子限定おまけ付き&イラスト収録✿
無料試し読みはこちら↴


『あの日の約束を果たし、そなたを伴侶として迎え入れよう』

両親を亡くし、祖母を亡くし
疎まれるばかりだった自分に注がれる、惜しみない愛情。

初めて感じた、誰かを失う恐怖と
初めて願った、ともに在ること。

『私の伴侶に、なってくれるか?』

⋆甘やかし執着鬼x不憫無垢な人間⋆
“唯一”の“唯一”である幸福を、この先ずっと。


両親亡き後、母方の親戚に引き取られながらも
理不尽な理由で蔑まれ続けていた凪くんの境遇に
悲しみよりも憤りを感じながら読み始めた冒頭。

だけど、可愛い子狐と掌サイズの子鬼に心が綻び
凪くんを救ってくれた“鬼の主”・時雨さんの溺愛に安心する。

人からの好意に不慣れな凪くんを存分に甘やかし、疎まれ続けたことで自分の命を“価値のないもの”としていた凪くんに『生きたい』と思わせるほどの優しい愛情を注ぎ続ける、時雨さんのたっぷり甘い囲い込み愛

ストーカー認定ギリアウトな見守り体制も
凪くんの意思を尊重すると言いながら一切逃がす気がないのも
全ては“幸せにしたい”気持ちから、ってのがもう大好き!!!

過保護なくらいに大事にして、周りが驚くくらいの甘さを凪くんだけに。
急かすことなくじっくり籠絡していく過程がまたたまらんです♡♡

凪くんの“力”を狙うあやかしのせいでハラハラする展開があったりもしたけど、
時雨さんを始めとする《ゆわい》のあやかしたちの優しさや
子狐・雪葉くんと子鬼・丙と丁の可愛さに、
終始ほっこりと読ませて頂きました❀

純粋な子供心を利用したクソ老害への制裁にもスッキリ✩
ただ、人間側のクソどもへの制裁も欲しかったなって…どうしても、ね。
何かしらの不幸が起きてればいいのに……(制裁厨)

描き下ろし「あやかしお宿は縁を結う~宵の祝宴はいつまでも~」では2人の結婚式、
電子限定おまけは、凪くんの気持ちが込められた贈り物返礼品と優しいお小言が。

やっと見つけられた自分の居場所に零す涙、
心あるお叱りに喜ぶ凪くんが本当にいじらし可愛い~…っ
理不尽な扱いばかりされていた過去を払拭できるくらい、永く幸せな時間を過ごしてほしいな。

とめ
・ともに生きる家族
・初めての執着
・救われた命の最期は

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント