〚記事内に広告が含まれています〛

ヒズ・リトル・アンバー 上・下/ナツメカズキ

BL漫画感想作家名:(な行)
4.8

らすじ】

【攻】不愛想甘やかし男やもめ×【受】人ならざる美貌の青年。
豹に変化できる謎の美青年・琥士郎はともに暮らす不愛想な男やもめ・源慈のことが好き。1999年の大晦日の夜、源慈は幼い獣姿の琥士郎を拾い育ててくれたのだ。大好きだけど言えない恋心…のはずが突如起こったカラダの異変で源慈にエッチな手助けをしてもらうことになり?! 上下巻同時発売!

https://www.cmoa.jp/title/279422/

出版社:光文社
掲載誌・レーベル:光文社 BL COMICS / Vinyl
電子版発売日:2023年11月02日
紙の本の発売:2023年11月02日


無料試し読みはこちら↴

コミックシーモア【シーモア限定描き下ろし特典付】


“ずっとそばにいてやる”

最愛を亡くし、拾った一匹の獣。

大切なものを作るのが怖くて
後悔しない選択がわからなくて。
それでも、ずっと言いたかった言葉がある。

『お前を愛してる』

⋆元極道x豹になる青年⋆
ずっとそばにいる、例え苦しみが待っていても。


待っていましたコミックス化っ✩

突き放したような態度を取りながらも
何だかんだと温かく
琥士郎くんを育てた源慈さんの癒えぬ傷と
拾われた琥士郎くんが、“そこ”にいた理由。

繋がったひとつの出来事がやるせないけど
全てはそれぞれの「選択」によるもので。

その選択がもたらした現在いまが幸せで
それぞれが思い合った過去が優しくて…
気付けばずっと、涙が止まりませんでした。

とっても可愛い豹の姿と
美しカッコイイ人間の姿、
からの性知識に疎い琥士郎くんの可愛さがほんとズルい。

愛する奥さんを亡くした源慈さんの悲しみがなくなることはなくても、その存在がどれだけ救いになったんだろう。
愛した存在をまた失ってしまうかもしれない恐怖…愛しているからこその選択は、どれだけ辛かったんだろう。

2人が過ごしてきた時間、命を懸けた選択の全てが愛おしいし
2人にとって大切な人であるつばきさんが、またすごく好き。

2人を見守る周りの人たちも素敵だったから、シリーズ他作品も読まなきゃ♩
お兄ちゃんのお話も読みたいな~っ

OMAKE vol.1・2はちび琥士郎。
初回限定小冊子(電子配信有)は「源慈がゆびわをつけられるようになったお話。」
アニメイト小冊子は「源慈だけが知ってる琥士郎のギャップ」
文句を言いながらも源慈さんはずっと琥士郎くんに弱くて、琥士郎くんはずっと可愛いっていう話♡

アニメイト特典のイラストカードと
初回限定特典のプリクラ風シールが
これまた素敵可愛いのでいい感じの飾り方考えよっ♡♡

とめ
・発情期の精通
・背中の傷跡
・雄っぱいカプ

tnk修正:シャシャシャ(紙)

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント