〚記事内に広告が含まれています〛

琥珀色の熱視線/綿レイニ

BL漫画感想作家名:(わ行)
4.2

らすじ】

幼なじみで親友同士の、切なくもどかしいセンシティブ・ラブv 

親友と恋人の境界線って、一体どこなんだろう――…? 
幼なじみで親友の琥珀(こはく)から、高校の卒業式の日に告白された柚稀(ゆずき)。
「別に付き合いたいとかじゃなくて、気持ちを伝えたかっただけ」
そんな琥珀の言葉に甘えて側にいつづけていたけれど、ただ手が触れるだけで意識してしまい、変に距離をとってしまう。
あの告白を聞く前の、普通の親友だった頃に戻りたい――
残酷なことだと頭ではわかっていても、どうしても離れることはできなくて…!?

https://www.cmoa.jp/title/280752/

出版社:徳間書店Chara
掲載誌・レーベル:Chara
電子版発売日:2023年11月25日
紙の本の発売:2023年11月25日
購入:アニメイトブックストア


SS付き電子限定版✿
無料試し読みはこちら↴

アニメイト【アニメイト特典付】
✩電子版同特典有
※紙書籍の特典は数に限りがあります。


『俺は柚稀のことが好き』

周囲の音が紛れる中で、突然告げられた言葉。

かっこよくて完璧な「自慢の親友」だったのに
ひび割れてしまった、「理想の親友像」。

だけど、初めて見る涙に
初めて知る、もどかしいキスに
抱いた感情は、。

『琥珀だったら全部好き』

⋆鈍感ノンケx一途ゲイ⋆
親友でも、恋人でも、
ずっと変わらない“特別”。


やだもう琥珀くんが可愛い

最初こそ琥珀くんカッコイイし
柚稀くんちょっとアレだったし
琥珀くんが攻めなのかと思ったけど…
気付けばそのいじらしさが可愛くしか見えなくて。
それに対する柚稀くんの態度にちょっとイラッとしちゃうっていう受けモンペが顔を出したので、琥珀くんは紛うことなき“ウケ”でした♡

小学生のときからの親友同士、
突然の告白に戸惑ってしまうのも
“今まで通りでいたい”と思ってしまうのも
きっと仕方ないことで。

それでも、誰よりも優先したい相手であり
自分以外の人と仲良くしてるとモヤモヤして
悲しませたくない、と思う。

ハッキリとしない等身大の心情が何とももどかしくて、
その分だけ切なさもたくさんあったし
琥珀くんの心境を思うとほんっと辛かったんだけど…っ!

それらを経て親友兼恋人になった2人の笑顔が幸せそうだったから、それだけで♡

でもやっぱり…琥珀くんと同じだけ、とまでは言わないからいつか、柚稀くんにも何かしらの苦しみを味わわせてほしいなって、、(先生のあとがきに全力で乗っかる)

本編では兜合わせまででしたが描き下ろし「暗中模索の初体験」にて初挿入
気持ち良さよりも悦びに涙する琥珀さくんが可愛すぎた♡

電子特典「桃色の攻防戦」
tkb責めに涙浮かべる琥珀くんがkw♡

アニメイト特典は変わっていないようで変わっていること♡(意味深)

そして、カバー裏での小学校の卒業文集。
琥珀くん、この時からだったんだよな…って思ったら涙が止まらず最後の最後で嗚咽が。

これから先、もしまた柚稀くんがそのデリカシーのなさで琥珀くんを傷付けたら絶許よ。(モンペ)

とめ
・琥珀色の瞳
・恋してる目
・はちきれそうなほどの『好き』

tnk修正:白抜き

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント