スポンサーリンク
スポンサーリンク

歪な愛の夜明けを待つ/三ツ矢凡人

4.0

らすじ】

『大好きな人に置いていかれるのは寂しいよな…』
この世界には様々な種族が存在している。
世界をまたにかけ兄・飛鳥(人間)と旅をしていたクルイーク(黒豹人獣)は 怪我をして医者をしている京の元へと送られた。
強引に治療を進める世話焼きな京とそれを拒絶するクルイークは衝突し ある晩、京の一言で怒り狂い無理やり身体を犯してしまう
それなのに「なんでクルイークが…そんなに辛そうな顔―…」
不器用で拗らせた2人の…切ない愛の形は――。
コミックス描き下ろしも収録!!

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/237262/

出版社:ブライト出版
掲載誌・レーベル:B.PilzCOMICS
電子版発売日:2021年01月08日
紙の本の発売:2020年12月18日


『種族と個人の行動は関係ないよ』
人間と人獣が共存する世界で、なくならない種族の壁。
ケガをしたせいで唯一心を許した人間・京くん兄の飛鳥さんと離れて、療養することになったクルイークの人間嫌い・医者嫌いになった過去が悲しくて、やるせなくて…
ずっと「種族」じゃなく「自分」を見てほしいと願い続けていた心に届いた、温かい想い。

イライラMAXで荒れまくるクルイークの、献身的に治療をしようとする京くんへの邪険な態度と初っ端からの痛々しいレイプがちょっとしんどかったけど、
三ツ矢先生なので大丈夫だろう!っていう勝手な信頼の元読み進め。
もちろん、その信頼が裏切られることはありませんでした✧

絵本に出てくる天使のように身を削り、他者を護ろうとする京くんを護ってくれるクルイークの根っこにある優しさ。信じられていることが信じられなくて、わざと乱暴な振る舞いをする心が切ないけど、意識的に優しくしようとする姿が愛おしい。
やっと“新しい景色”を見つけられたクルイークの表情の変化と自然と鳴ってしまう喉の音がたまりません♡

天使の裏に隠された、ちょっと仄暗い弱い心を受け止め抱きしめてくれるクルイークの愛情と本音にキュン。
離れ離れになっても信じ合える、ふたりの『いってらっしゃい』『おかえり』が幸せでいっぱいです❀


電子限定おまけ付き✿
無料試し読みはこちら↴


最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩(毎週金曜日)


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩

タイトルとURLをコピーしました