スポンサーリンク
スポンサーリンク

森のくまさん、冬眠中。1/ハルチカ

4.8

らすじ】

「…オレ、ノワと交尾したい」―森で暮らすクマさんは数年前、子犬を拾った。大事に育てて、子犬はすくすくと素直で優しく成長!しかし、クマさんにはある悩みが…。それは、もうすぐ冬眠の時期だというのに、子犬が乳離れしてくれないこと!こんな甘えん坊で大丈夫だろうか…?不安なまま、どうにか冬ごもりを始めて早数カ月、じんじんと痺れるような快感で目覚めると…目の前には大きな成犬が!?「ずっと待ってたんだよ」と乳首を舐められて…って、この子まさかあの子犬!?

※この作品は過去、電子書籍「森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。1~6巻」に掲載されました。重複購入にご注意下さい。

https://www.cmoa.jp/title/224834/

出版社:スクリーモ
掲載誌・レーベル:BLスクリーモ
電子版発売日:2021年07月18日
紙の本の発売:2021年07月16日
購入:コミックシーモア


単行本版特典ペーパー付き✿
無料試し読みはこちら↴

 
 
✩ドラマCD付特装版
アニメイト【アニメイト特典付】
※特典には限りがあります。

 


『オレをひとりにしないでー…』
自分にすがる小さな手、拾った命。
小さな子犬だったアイリが成犬になったことで変わる、幼い頃からの“癖”と互いへの愛のカタチ

親として育ててきた相手との、関係や気持ちの変化に戸惑いながら。
その変化を受け入れて、別の関係に。

愛し合う2人が、今度は2人で「恋」をする♡
大型ワンコとくまさんの、これから始まる異種恋物語

単話配信されてるときからずーーーーっと気になっていた作品、単行本にまとまっての発売が本当に嬉しいです。

思っていたよりもずっと可愛くてずっとえっちぃ

乳離れもできていないアイリが先に精通を迎えてしまい、突如始まる乳首責め
冬眠中に吸われまくって育てられた敏感乳首がほんと///

そしてこれまた、、
この前、違う作品の感想で「雄っぱいにそこまで心が揺れない」とか言ったばっかりなんですが…
美人くまさん雄っぱいがすんごかった

あれ?もしかして私雄っぱい好きなのかな?
って思ってしまうほどの美雄っぱい。

それにプラスしてのちくバンちくイキがこれまた最高でほんともう、、新たな扉かもしれません。(乳首責めはもちろんずっと好き)(あともち尻と短い尻尾もえっちえち)

幼さ残りつつもしっかり大人なイケワンコになったアイリの、ノワ大好き感がすっごく可愛くてその笑顔に癒される。
頼れるニャンコの コウ とカラスの ワタリ もいい子たちで、この2人の関係も気になります♩
まだ続いているみたいなので、2人のお話も読めるといいな。

初読み作家さんでしたが、永遠に見守っていたい可愛い子たちに出会えた喜びでいっぱいです。他作品も読んでみよう♡

各電子書籍(対象外ストア有)にて分冊版2巻まで無料で読めますので、興味を持たれた方はぜひとも✩

とめ
・可愛い大型ワンコと美人な雄っぱいくまさん
・2人の頼れるアニキ・コウとワタリの存在感
・表紙とタイトルでスルーしないで試し読みだけでもしてほしい

tnk修正:白抜き

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩(毎週金曜日)


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩

タイトルとURLをコピーしました