〚記事内に広告が含まれています〛

【非BL】八百万しんせん食堂/伊戸川チェル

非BL漫画
4.8

らすじ】

神さまによる、神様のための食堂って知ってる?

小学1年生の坂巻日和は鍵っ子。
優しいおばあちゃんが店主の喫茶店がお気に入り。
ある日、自称神を名乗る「はち」から「この店を譲り受けた。食堂を開くから手伝ってほしい」と頼まれて…!?
神様と小学生が織りなす、おいしくてちょっぴり切ないハートフルストーリー。

https://www.cmoa.jp/title/265991/

出版社:KADOKAWA
掲載誌・レーベル:MFコミックス ジーンシリーズ
電子版発売日:2023年03月27日
紙の本の発売:2023年03月27日
購入:コミックシーモア


無料試し読みはこちら↴


『腹減ってねぇ?』

いつもご飯をくれていた、
大好きなおばあちゃん。大好きなお店。
…に、おばあちゃんの代わりにいた神様。

悲しい別れ、楽しい出会い。
八百万しんせん食堂での
「おいしい」笑顔が溢れる賑やかな毎日。

『お前が望んでくれる限り ずっと一緒だ』

⋆狼の神様+いじらしショタ+もふもふ眷属
食べる喜び・作る喜び。そんな幸せを、ずっと。


何気なしに読んで、涙腺崩壊して…
滾る気持ちのままサクッとした感想ツイだけになってしまっていたこちら。
改めて読み返し&がっちり感想を。

小学1年生、“死”というものをまだ理解できていなかったひよちゃんが直面した身近な人との別れ。
突然会えなくなって、
どこに行ってしまったのかわからなくて。

寂しくて、恋しくて、
たくさん涙を流す姿が悲しいけど…
優しく寄り添い“死”を解いてくれるはちの言葉、
ひよちゃんのことを気に掛けるおばあちゃんの思いが心に沁みる。

そして、そこから始まるはち神様(狼)ひよショタふく眷属(わんこ)しんせん食堂

個性豊かな神様たちにたっくさん愛されながら、
たまーに“変なの”に狙われたりしながら。
一生懸命お手伝いするひよちゃんがとにかく可愛くて
そんなひよちゃんを溺愛するはちの愛情が甘く厳しくも、やっぱり甘い♡

明るくひょうきんで懐深く
ひよちゃんにデレデレで
実は神様的な力が強い、大きいもっふもふ
はちの全部が好きすぎてちょっと困ったりもしますが(邪なアレで)

美味しいご飯と
目をキラッキラさせてそれを食べるショタ。
を愛でる、優しい大人たち+わんこ。
優しくて温かくて可愛くて美味しくて、
もう全部が大好きでした♡

何回も読み返してはその都度号泣してしまうし、最終話のひよちゃんの笑顔なんて思わず悶えるくらい愛おしい。
はちにギューッてされてるときのひよちゃんが本当に可愛いんだ、、♡
はちが本当に優しい顔してるんだ、、♡

はちを筆頭にした神様たちにはこのままずっと一緒にいてひよちゃんの成長を見守っててほしい~で、あわよくば私も見守っていたい。
ずっとショタなひよちゃんも捨てがたいけど少しずつ大きくなっていくひよちゃんも見たい。(強欲)

なので、続編熱望っ!!!!!!
癒されご飯のお話、もっともっと読みたいです♡♡

カバー裏「現代を生きる神々」
時代に適応する神様たちの小話にほっこり。

とめ
・飯テロ注意
・ひよ食堂に投資したい
・俵と三角🍙とおばあちゃん

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント