スポンサーリンク
スポンサーリンク

兎の森 1・2/苑生

5.0

らすじ】

弓永環は、人懐こくてよく笑う。
そんな環の笑う顔が好きだった志井洵太。
二人は1歳差の幼なじみ。
環が先に入学しても卒業していっても一緒に遊んだ。
小学校、中学校、高校――いつからか、それが少し変わっていった。 家の前で泣く環を見た時から、志井の何かが違っていった。
この気持ちは、清くない。正しくない。美しくない。
禁則事項がふえていく中、 高校生になった二人の関係は急速に変化していき…?

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/199172/

出版社:大洋図書
掲載誌・レーベル:HertZ&CRAFT
電子版発売日:2019年11月01日
紙の本の発売:2019年10月04日
購入:コミックシーモア


2巻が出たタイミングで一気読み。

幼馴染に向けて芽生えた欲望への罪悪感、
思春期真っ盛りの葛藤、
ずっと見てきたはずの幼馴染が抱えていた闇。

1歳差の、一見どこにでもいるような平凡で仲のいい幼馴染2人成長心境たくさんの感情が繊細に描かれていて、一気に引き込まれました。

まだはっきり性への認識すらない幼い頃から漠然とした恐怖を抱くほど、決して許されない醜悪な環境で育った環くんの心の底にある、計り知れない傷の深さ。
意識的に「普通の子」でいようとする環くんは今までどれだけ志井くんに救われてきたんだろう。
あの空間から連れ出してくれたことで、どれだけ笑顔が増えたんだろう…

『ほんとのことって大したことないね』
見えないからこそ怖く感じる、その先はきっと。
環くんが必死に守っているものを破ってくれる志井くんとの“2人だけの秘密”で、これからどんな風に変化していくのか。
お母さん思いの環くんがまた、子供として愛してもらえる日はくるのか。
続きがすごく気になります。

初読み作家さん。
表紙的に切なそうなお話なのかなって思いながらちょっと怖々試し読み。
どうしたって環くんの家庭環境は最悪だし嫌悪しかないけど、本当に志井くんの存在に癒されたし救われました。表情筋ほぼ動かないけど、真っ直ぐでいい子で欲望に忠実で。
何よりも、本当に環くんを大切に思ってるのがすごい伝わるのがいい!
志井くんの元セフレ・タクミくんもめっちゃ好き♡

緩急のあるストーリーで読み応えがあるのに読みやすい。
可愛い!好き!可愛い!!しか語彙力のない私の文章ではとても伝えきれない深みがある作品でした。
苑生先生のデビュー作品・被写界深度もお得になってたので迷わず購入✩
これもまたじっくり読まないと♬

各電子ストアにて1巻30%オフキャンペーン中
シーモア・ひかりTVブック・Book Live!にて試し読み増量もやっていますよ~❀1/21まで

tnk修正:修正ナシ


無料試し読みはこちら↴


最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩(毎週金曜日)


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩

タイトルとURLをコピーしました