プリフェクトの箱庭 1~3/左藤さなゆき

BL漫画感想作家名:(さ行)
4.8

らすじ】

【スクールカーストの頂点に愛される】
とある事情から家柄の良い子息が通う全寮制学校に編入した佐倉 澪斗。
周囲のお坊ちゃん達に「成金」とバカにされ陰湿ないじめを受けるも、持ち前の雑草根性で乗り切っている。
ある夜、眠れずに外にさまよい出た先で礼拝堂を見つける。
そこで出会った神秘的な美形で”月の君”と呼ばれる東院 月人と知り合いになった澪斗。
その事がキッカケで、周囲の憧れの存在である月人の“指導生”に指名され――。
学校を統べる”神様”に愛されて、心も身体も絡めとられるドラマティック・ラブ。

コミックス描き下ろし10P収録!!

https://www.cmoa.jp/title/189172/

出版社:ブライト出版
掲載誌・レーベル:Tulle Comics
電子版発売日:2019年12月24日
紙の本の発売:2019年12月24日


電子限定漫画付き✿
無料試し読みはこちら↴


『だって僕は神様だもの』
“神様の子供”として育てられ、崇拝されてきた過去。

『僕の世界は澪人だけでいい』
愛を知って、感情を取り戻した今。

『覚悟を決めて 澪人』
2人で生きる、“これから”の未来。

⋆学院の“神様”x元庶民⋆

死ぬまで離れない誓いを、愛する人と。


ずっと感想を残せていなかった作品、完結したタイミングで読み返し&感想まとめ❀

“特別”だと、“神様”だと、そう崇めるだけで
月人くんの心を気に掛ける人がいない孤独な箱庭。

ずっと心にあった「澪斗」くんへ見せた初めての固執、芽生え育っていった心が、少しだけ狂気的で痛々しくて。たった1人にだけ向けられるその愛情が、深く仄暗いけど。

それを照らしてくれる、澪斗くんの強さと淀みのない愛に救われる。

重たい過去や辛いことはあるけど、月人くんの愛が澪斗くんにしか向いていないのでそういった意味でのしんどさはナシ。
ただ、1巻ずつ区切りのいい終わり方はしていないのでまだ未読の方には3巻までの一気読みを推奨します。

…まとめ、なんて言いながら全く言葉が出てこないしまとめることもできませんが。

澪斗至上主義っていうかむしろ澪斗くん以外全てを無価値にする、月人くんの無関心さがもう、とにかく好きで。
普段は視界にも入れないほどなのに、澪斗くんを害した人間への容赦ない制裁…慈悲のカケラもない、ゴミを見るような目がたまらんわ、、

勝手に決めつけ強要する分からず屋へと用意された「完璧な幸福」のその後が見たいです。(ざまぁ大好き)

「つきのよるに」のお話、2人の名前。
改めて1巻から読み返したら、余計にラストが沁みる!

少し歪んでいるようにも見えるその愛し方が大好きでした。

久世くんと花菱先輩のスピンオフ嬉しい~♡♡楽しみです♩

とめ
・究極の囲み込み愛
・「幸福」は自分が決めるもの
・神様の箱庭

tnk修正:トーン+白短冊

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なあをフォローする
BL感想✿

コメント

タイトルとURLをコピーしました