〚記事内に広告が含まれています〛

繊細さんを好きになる/猿和香ちみ

BL漫画感想作家名:(さ行)
5.0

らすじ】

人の感情や機嫌に左右されてしまう、HSPの雪長にとって美容師は天職だ。
いつものように空気を読みながら仕事をしていたところ、ハサミの研ぎ師である鉄臣に、“あんたを見てるとイライラする”と注意されて―…?

言葉の選び方、人との接し方、全てが正反対。
職人気質な無骨さん×気を遣いすぎる繊細さんの恋!

https://www.cmoa.jp/title/246633/

出版社:リブレ
掲載誌・レーベル:ビーボーイコミックスDX
電子版発売日:2022年07月08日
紙の本の発売:2022年06月09日
購入:アニメイトブックストア


無料試し読みはこちら↴

繊細さんを好きになる

繊細さんを好きになる

アニメイト【アニメイト特典付】
✩電子版同特典有
※紙書籍の特典は数に限りがあります。


人よりも神経が過敏で
些細なことを気にしすぎてしまう。

負の感情に埋もれて、苦しくて、
自分を責めて、また苦しくて。

そんな心を掬ってくれたのは、自分とは「正反対」の人。

『自分にも言うの止めたら』

⋆無骨な研ぎ師xHSP美容師⋆
“自分を大切にする”、最初の一歩は素直な気持ちの吐露から。


HSP(Highly Sensitive Personハイリー・センシティブ・パーソン)=生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」❞

どんなにその言葉が浸透したところで

それが病気ではなく、あくまでも「気質」であることも
「繊細」・「気遣い屋」なんて言葉では片付けられない苦しみがあることも

きっと“本当の意味”で理解されることはない、当事者の実情

それでも、この作品を読めて知ることができた1つの個性
理解なんて言葉を使うのはおこがましいけど、知ることができて良かったなって思います。

いっそ声がなかったら」のときも感じたけど本当に心の機微の表現が素晴らしくて、思わず雪長くんの感情に一喜一憂してしながら読んでいました。

「気遣い屋」と言われる一方で、気付きたくないものにまで気付いてしまう雪長くんの気苦労は計り知れなくて。心がキレイだからこそ余計に、負の感情に追い詰められてしまってズブズブに埋もれて、、

だけどそんな雪長くんに、何よりも大切なことを教えてくれた“チヨさん”の存在。

一見粗野にも見えるけど、裏表がなく心根が優しいことが伝わる言動がすっごく好き。
クシャッとした笑顔にキュンとしてしまう////

相手が楽しいと思うモノを楽しいと感じられて嬉しい
それはきっと1番ポジティブで1番幸せな感覚共有なんだろうなって思うし
そう思える相手との出会いもまた、とても幸せなことだと思うから。

2人が出会えて本当に良かった、って心から。

ゆっくり、穏やかに進む2人の関係。

これは続編とかないんでしょうか…?
雪長くんがこれから“自分の心”と歩む道を見守りたいし
チヨさんとのその後ももっと見たい!

やらしい意味ではなくて、ただただこの心地いい空気をもっと感じていたいっていう意味での続編希望です。(そちらの方も見れるならもちろんすっごく見たいけど←)

アニメイト特典は「猫に愛されチヨさん」でした♡

とめ
・直筆のお手紙って温かい
・無自覚クソデカ感情
・無骨な包容力攻め

tnk修正:えちナシ

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント