〚記事内に広告が含まれています〛

朝は幸せのかおりとやってくる/三池ろむこ

BL漫画感想作家名:(ま行)
4.5

らすじ】

しがない会社員である佐伯の毎日は、会社と自宅を往復するだけのつまらないもの。そんなある日、佐伯は吉弥に声をかけられ、彼が営むパン屋のパンを買ってみたところ、心に染み入るような美味しさだった。以来、吉弥のパンを買うのが日々の楽しみとなる。なにより、吉弥と話すのが楽しくて……?

https://www.cmoa.jp/title/253968/

出版社:集英社
掲載誌・レーベル:君恋
電子版発売日:2022年10月25日
紙の本の発売:2022年10月25日
購入:コミックシーモア


無料試し読みはこちら↴

アニメイト【アニメイト特典付】
※特典には限りがあります。


無気力だった心に沁み渡る
パンのいい香りと妖精の笑顔。

同じことの繰り返しだった日常にできた、ふわふわ柔らかくて幸せを感じられる大切な時間。

何もなかった自分、情けない自分、
だけど、出会えたことで変わった心。

『やっぱり俺…吉弥くんが好きだ』

⋆臆病リーマンxパンの妖精(パン屋店主)⋆
毎日やってくる朝。愛おしい君に会いに行く、1日の始まり。


あぁ…パン屋さんに行きたい
ってなってしまうパンBL。(そんなジャンルはない)

冴えない上に卑屈なリーマンの心を癒すパンの香りと吉弥くんの笑顔は、私の心にも癒しを与えてくれました、、こんなパン屋さんがあったら毎日通うわ。

後輩にもバカにされているような佐伯さんは全くもってかっこよくないしウジウジメソメソしてて、むしろイラつき要素が満載なはずなんですが。

ひよりながらも吉弥くんへの気持ちをちゃんと伝えるのも、吉弥くんのことを想うだけで幸せそうな顔をするのも、初心すぎる思考も、何だか可愛くて。

何とも応援したくなっちゃう不思議な魅力が溢れていました。

そして、妖精吉弥くんは当たり前に可愛い!

愛らしい見た目とは裏腹に芯のある内面も、頑張り屋なところも意外と積極的なところも全部好感しかなくて、ヘタレな佐伯さんとのしっくり感が◎(にじゅうまる)♡

小麦粉中毒なのか吉弥くん中毒なのか。

憂鬱だった朝が待ち遠しくなる出会い、幸せな香りと好きな人の笑顔に包まれた1日の始まりにほっこりです❀

本編途中には、吉弥くんの従兄・洋平くんのお話も1話分だけ。
長年心の奥で燻っていた恋心、続きが読みたい…!!!!

いつかスピンで読めますように♡

描き下ろしは「幸せゆうぐれ」。
2カプ勢揃いの楽しい数ページでした♩

とめ
・日常を変える小さな幸せ
・初心(ヘタレ)x初心(妖精)
・愛おしい香り

tnk修正:朝チュン

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント