〚記事内に広告が含まれています〛

笑う鬼には福きたる 1~3/山本小鉄子

BL漫画感想作家名:(や行)
5.0

らすじ】

父親が亡くなって一週間。
怒谷 笑を訪ねてきたのは、父親が遺した500万円の借金の取り立てだった。
家は貧しく、笑うのが苦手で、人づきあいが苦手で、誤解されてばかりのツイてない人生を送ってきた笑。
そんな笑に貯金なんてあるはずもなく、ゲイ専門の秘密クラブに売られそうになったとき、高校時代のクラスメイト・福冨稔持が現れ、「俺が怒谷を買う!」と言い始めて!?

https://www.cmoa.jp/title/163169/

出版社:大洋図書
掲載誌・レーベル:HertZ&CRAFT
電子版発売日:2019年01月04日
紙の本の発売:2018年12月01日
購入:ひかりTVブック/コミックシーモア


電子限定おまけマンガ4P付✿
無料試し読みはこちら↴


母親は小学5年生のときに蒸発し
父親は働きもせず昼間から飲んだくれ。
天涯孤独の身になったとき、
残されたのは多額の謝金のみ。

頼れる相手なんていない
他人ひとに迷惑なんてかけたくない。

だけど、いつも手を差し伸べてくれる人との再会が“福”を呼ぶ。

『お前を守らせてくれ
     お前は独りじゃない』

⋆クソ真面目な天然タラシx不憫な努力家⋆
惜しみない愛情に包まれながら募らせる、言えない『好き』


小鉄子先生の溺愛が読みたくて♡
久しぶりに読み返し&感想書き直し。(前回感想2019.3.3/2019.12.1)

あんなにろくでもない親の元でよくこんなにいい子に育ったな…って思えるくらいに健気いい子な笑くんが本当に好き。

貧乏が染みついているけど、心まで貧しくなることがなく筋を通そうとする性格。
弱さを見せないように虚勢を張ったりするけど、本当は素直な子で。

与えられた仕事を懸命にこなす姿が頼もしくて
美味しそうにご飯を食べる姿が愛おしくて
少しずつ素直に甘えられるようになった姿なんて可愛さがヤバい。

どんどん可愛くなっていく笑くんと
笑くんの周りを囲む人たちの優しさに
何度読んでも嗚咽が止まりません。

そんな、笑くんを優しさの中に連れて来てくれた福富くん。
無自覚な恋心も自覚した後の息を吐くように甘い言葉を紡ぐ求愛も、ほんとたまらない~小鉄子先生の攻めくんはツボをついてくることが多いけど、その中でも上位に来るくらいドンピシャ♡
てか福富家がみんな温かくて。おじいちゃんの懐の深さとかさり気なさとか全コマ好き。

あのとき、福富くんと再会できて本当に良かった。笑くんが笑えていることが心から嬉しいです。

3巻分なのでいつも通りサクッとした感想になってしまいましたが、3巻の感想だけはこっちのブログにあったのでリンクを。(結構前の記事なのでちょっとアレですが)

可愛くて温かくてキュンキュンする、大好きなお話!たっぷり癒されました♡

とめ
・クソボンボンの溺愛
・大切な縁の繋ぎ方
・ぷくっとtkbがやらしい

tnk修正:白tnk(修正ナシ)

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント