〚記事内に広告が含まれています〛

竜人と運命の対 1・2/櫛野ゆい・高世ナオキ

BL小説感想作家名:(か行)
4.5

らすじ】

ある日突然、異世界に迷い込んでしまった陽翔は、奴隷にされた屋敷から逃げ出して砂漠で行き倒れたところを、キャラバンの用心棒をしている竜人ジーンに救われる。竜人は、知恵と力に溢れた最強の種族。最初はジーンを怖がっていた陽翔だが、キャラバンと共に旅をし、ジーンのぶっきらぼうな優しさや照れ屋な面を知り、二人の心は近づいていく。唯一の相手として赤い満月(オラーン・サラン)の夜に発情するほど陽翔に恋したジーンは密かに、自分を犠牲にしても陽翔を元の世界に戻す決意をして…!

https://www.cmoa.jp/title/1101191357/

出版社:リブレ
掲載誌・レーベル:ビーボーイノベルズ
電子版発売日:2017年10月12日
紙の本の発売:2017年07月19日
※1巻
購入:ひかりTVブック


電子イラスト入り✿
無料試し読みはこちら↴


ずっと気になってた作品、やっと読み終わりましたっ
サーベルタイガーの獣愛ユキヒョウの獣愛と同じ世界。

直接的な繋がりはなくても「オラーン・サランの発情」シリーズです♪

時系列的にはサーベルタイガーとユキヒョウの間くらいかな?発売的にもそうだし、1巻にちょこっとだけですが、ディオルクとルシュカの噂みたいなのが出てくるので。

そして今回はついに竜人!!初竜人でしたが、ジーンが素敵すぎてトキメキがやばかった////♡

竜人の存在は知られている世界だけど、その見た目のせいで人間に怖がられることが多いジーンの孤独に気付き、向かい合おうとする陽翔くんの心が強くて美しくて。
人間に受け入れられることを諦め距離を置いていたジーンの、陽翔くんに心を許してからの溺愛っぷりが最高。

恋人になる前からずっと甘い。恋人になったらもっと甘い
片腕抱っこはこちらでももちろん♡♡

いつだって何よりも陽翔くんの幸せと安全を願い、自分の想いや苦しみを押し殺すジーンの愛。
番がいなくなった後の「オラーン・サランの発情」の苦しみで命を落とす可能性があったとしても、その苦しみすらも“出会い、愛せた喜び”だと思えるって何なの、、

ただ、大事だからこそ護りたくて相手のことを1番に考えちゃうけど、そうじゃなくて。

相手の幸せを勝手に決めることをせず、共に考え、未来を選択すること

消去法じゃなく、自らの意思で共に生きることを選んだ二人の想いがただただ尊い…。

元の世界には陽翔くんを愛してくれる家族がいたから、その選択が本当に苦しかった。だけど陽翔くんの選んだ、「世界」じゃなくて「ジーンの隣」っていう答えがもう…‪!!

甘やかしたがりなジーンとの濃厚な甘々エッチもちょこちょこと♡
回数的には多いわけじゃないけど、濃厚だし甘いしでこちらも満足です♡


最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント