スポンサーリンク
スポンサーリンク

騎士王の気高き溺愛花嫁/名倉和希・れの子

4.2

らすじ】

ああ……愛しい、何度でも、あなたなら抱ける

ミカが愛おしくて大事にしすぎるアルベルトと、アルベルトが好きすぎて素直になれないミカ。蜜月なのに少しずつすれ違って……?

そろそろ結婚しろと周囲に迫られていた国王アルベルトに、花嫁候補として挙げられたのは神の末裔の一族であり男性体でありながら子を産めるというミカ。その美しさに一目で心を奪われ、アルベルトの世界はミカで染まった。また、ミカもアルベルトに惹かれる昂ぶりを抑えられず、二人は滞りなく婚姻することに。毎夜飽きることなく互いを求めて愛に満ちているのに、昼間はどこか噛み合わないまま。やはり特殊な肉体だけが求められているのではとミカが悩み出した頃、アルベルトはミカを置いて外遊に行ってしまい――?

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/255307/

出版社:二見書房
掲載誌・レーベル:シャレード文庫
電子版発売日:2021年06月01日
紙の本の発売:2020年12月21日


電子特別版・イラスト有✿
無料試し読みはこちら↴


王都生まれ・辺境育ち。
ちょっと変わった経歴をもつ国王様が誠実すぎるほど誠実で、初めての恋に浮かれてスマートに振舞えない姿が最っ高に可愛い…!!!!

そして「神の末裔一族の花嫁候補」として、花嫁になるための教育を受けながらも大切に育てられてきたミカの中々素直になれないツンデレ感

初恋同士不器用同士
好きすぎて上手に愛情表現ができない2人の、お互いだけに伝わっていない想いがすごく微笑ましいです。

そんな2人が、信頼できる人たちに囲まれ平和に過ごす中で起きた事件。

あの勘違いクソ野郎には最初から最後まで嫌悪と苛立ちしか感じないけど、アルベルトを想い信じて気丈に振舞うミカの強さに感動。
からの、アルベルトに見せるちょっと拗ねたような甘え方が本当に可愛くて…そんなミカを優しく抱きしめるアルベルトにキュン。

『あなたを失ったら、私はもう生きていけない』
素直でも素直じゃなくても、ミカの全てを愛し包み込むアルベルトの深い愛情。
そんなアルベルトの愛をもう疑うこともなく、たっぷり愛されるミカの愛らしさ。

幸せな未来しか想像できないこれからの2人を、まだまだ見ていたい!
どこから見ても『べったべたに甘ったるい新婚にしか見えない』2人が、最後まで甘ったるいです♡


最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩(毎週金曜日)


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩

タイトルとURLをコピーしました