スポンサーリンク
スポンサーリンク

夜半のオーダー飯/花川戸菖蒲・篠崎マイ

4.5

らすじ】

今夜は体で払ってもらう

夜にだけ現れ、特定の人しかたどり着けない不思議な店・本郷商店。イチカは無銭飲食を試み悪態をついた挙げ句、男前の店主・ヨハンに惚れ込んでしまうが…。

半グレの使いっ走りで学もなければ金もない半端なヤンキーの一花(イチカ)は、夜にだけ現れる食堂兼雑貨店「本郷商店」で主の夜半(ヨハン)と出会う。客の求めるメニューを提供する不思議な店で、恩を受けたにもかかわらず食い逃げを試みたイチカはお代がわりに体で支払わされ、さらに「甘やかされたい」という本心まで見抜かれてしまう。美丈夫だが妖怪だというヨハンへの想いに気づいたイチカは彼が異世界の住人であることも顧みず必死のアプローチをするが…。

https://www.cmoa.jp/title/1101266500/

出版社:二見書房
掲載誌・レーベル:シャレード文庫
電子版発売日:2020年02月01日
紙の本の発売:2019年08月26日
購入:ひかりTVブック


電子特別版・イラスト有
無料試し読みはこちら↴


強さの意味を取り違え、半グレ連中の犬として生きてきたイチカが見つけた、1軒の不思議な商店

そこで口にした、初めての“温かい”料理
突き放すのではなく、“叱って”くれる存在との出会い。

妖怪たちに見守られ躾け直されながら、自らの愚かさと向き合い成長していくイチカの姿に、終始涙が止まりませんでした。

生まれる場所を選ぶことはできないし
何も持たない子供の世界は、本当に残酷なことが多いけど。

自分を受け入れてくれる場所やまともな「大人」に出会えたら。
そこでちゃんと、自分を見つめ直せたら。

前を向いて歩けるようになるのかな。

自分が救われたように誰かを救いたいと思える、その心が本当に素敵。

初読み作家さん。
1年ちょい積んでいた作品をやっと♩

試し読みでは見れないんですが、初っ端に来る口絵がまさかの拘束プレイ中でして。
え、こんなエロいのなの?????っていう疑問を抱きながら読み始めたので、こんなに泣かされるなんて思いもしませんでした。

鶏の唐揚げに卵焼き。
キャラウィンナーにブロッコリーのカレー炒め、プチトマト。
三種類の混ぜ込みおにぎり。

少し豪華で、愛情のこもった手作りお弁当。
それと、「水筒に入った麦茶」。

“一般的”であるかもしれないけど、決して“当たり前”ではないその温かさ。
「食べること」の大切さ
「大人」という言葉の責任

わかっているはずなのに、どこか頭の隅に置いてしまう大切なことがたくさん詰まっているお話。

優しい「手」で作られたご飯の幸せ
とても温かい気持ちになれる1冊でした❀

えちは思ったより少なめで、最初と最後に。人外ならではの特殊設定大好き♡


最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩(毎週金曜日)


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩

タイトルとURLをコピーしました