スポンサーリンク
スポンサーリンク

天国の門番 1・2/山本小鉄子

3.9

らすじ】

日本縦断の旅に出た矢先、初対面の美女に船から突き落とされた北原南。なんとか泳ぎ着いた島には、眼鏡の青年が待ち受け、南に「合格だ」と言う。死なずにこの島に辿り着いたからここで雇ってやると言う青年は、この島・天国島の番人(オーナー)・天間夕凪。「今日からお前は俺の下僕だ!」と言い放たれ茫然とする南。その島の住人である犬や鳥などの「獣人」たちと島の仕事をし始めた南は、夕凪が夜の海で、水浴びしているのを目撃する。それは“客”を迎え入れるための禊だ、という夕凪。“客”とは一体? そしてこの島は何のためにあるのか? 謎が多すぎて戸惑う南だったが!?

https://www.cmoa.jp/title/209272/

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:ルチル
電子版発売日:2020年09月24日
紙の本の発売:2020年09月24日
※1巻
購入:コミックシーモア


電子限定おまけ付き✿
無料試し読みはこちら↴


『今日からお前は俺の下僕だ!』

突然投げ出された海、何とかたどり着いた島。

知らず知らずのうちに賭けられていた命、
元の生活に戻ることもできない軟禁状態の中で芽生えた、横暴な“番人オーナー”への特別な感情

幽霊・獣人・鳥人・魚人などなど。
多種多様な種族が働く「人外専門の癒しリゾート」で始める、第2の長い人生。


2巻発売のタイミングでこちらも1巻読み返し&感想まとめ。
長作が多い小鉄子先生ですが、こちらは2巻でハッピーエンドを迎えてしまいました。(ハピエン嬉しいけど完結寂しい)

この作品の見どころと言えばやっぱり、現代日本なのに他種族共存ファンタジーってところかと♡
人の姿になれば美男だらけ、だけど完全獣化もあって2度美味しい。

あと、 『今日からお前は俺の下僕だ!』 なんて言っちゃってたオーナーこと夕凪さんのデレめちゃかわ
第一印象ちょっと嫌な感じだったのに、急に可愛い感じ出してくるのずるいわほんと///

他作品に比べたら糖度低めなような気もするけど、ラストにドンッと糖分ぶっこんできてるので読了感は幸せ♡
もっともっと獣人たちを見たかった気持ちは隠せませんが…
ルチルさんにてまた小鉄子先生の連載が始まるみたいなので、そちらを楽しみに待とうと思います♪

とめ
・お客様は神様です♡
・推定100歳の人間
・多種族共存やっほぃ

tnk修正:tnkナシ(えち有)

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩(毎週金曜日)


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩

タイトルとURLをコピーしました