〚記事内に広告が含まれています〛

十二支色恋草子・外伝 1/待緒イサミ

十二支色恋草子・外伝 1
BL漫画感想作家名:(ま行)
4.5
あらすじ

「八尋を穢したくない――」神様に仕える神使たちの御旅所“お休み処”。鳩の神使・八尋と恋に落ち“お休み処”を去った前宮司・秀一は、八尋とふたり静かに暮らしていた。しかし、抱いてほしい八尋と、ある理由から八尋を抱けずにいる秀一の間で次第にすれ違いが起き始め……!?  大人気「十二支色恋草子」シリーズ、もうひとつの宮司カップルストーリー!!

https://www.cmoa.jp/title/250546/

出版社:新書館
掲載誌・レーベル:ディアプラス
電子版発売日:2022年09月01日
紙の本の発売:2022年09月01日
購入:コミックシーモア


電子限定おまけ付き✿
無料試し読みはこちら↴


一目見たときから惹かれ合い
全てをなげうち求めた、最愛の番との10年

一方は“ソレ”を嫌悪し
もう一方は“ソレ”を求め。

すれ違う心、それでも同じようにお互いを想う『好き』の気持ち

『口づけ以上のこと してほしい』

⋆臆病前宮司x健気神使(鳩)⋆
きっとずっと望んでいた番との触れ合いを、やっと。

感想

外伝きました~っ✩電子同時配信嬉しい!!!!
もちろんメインは表紙の2人だけど、
楠と清忠さんのイチャえちもある豪華な1冊です♡

蜜月4巻で巻き込み痴話喧嘩をしていた2人。
“挿入してくれない”その内情は、あのときに見せてくれた可愛らしい理由だけではなくて。18歳の正隆くんもチラつかせていた、依り代になる前の非道な境遇が招いた悲しい刷り込みが明らかに。

“憑き物憑き”として隔離され、その血のためだけに見知らぬ相手に“子種をつける”よう言われ続けていた過去。
そういうものだと思いながら生き、今度は突然“不要”だと言われた自分の精。

初めて恋をし愛を知り
理解したその外道さをおぞましく感じ、
穢れと盲愛に囚われていた、10年間。

そんな潔癖めいた番事情が、切なくて焦れったかったけど。

『好き』だからこそ交わりたい八尋くんと
『好き』だからこそ穢したくない秀一さん。

考え方の相違はあれど、想いはひとつ

まさかの解決案が単純すぎて驚いたけど、そこからの甘えちがすごかったので結果オーライ✩
八尋くんの無邪気な積極性が罪深い~♡秀一さんの潜めていた変態みが好き~♡今まで渋っていたのが嘘のような、10年越しの蜜月が最高でした♡♡

お口でゴムをつける八尋くんがとんでもなくやらしい、描き下ろしの「特大ブーメラン」と
何かと都合よく遣われがちな「便利屋清忠」電子特典、どちらもほっこり可愛い♡

先代戌・大八のワンコ感が大好き。相変わらずわちゃわちゃ楽しそうなお休み処も、少しだけど見られて嬉しかった~!
次は私の待ち望んでいたカプが来るっぽいので、そちらも楽しみです♡♡

まとめ
・愛があるソレはむしろ尊い
・もはやただのヘタレ説
・MVPはコタ

tnk修正:白消し

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント