〚記事内に広告が含まれています〛

翻弄系小説家とのロマンスについて/楢島さち

BL漫画感想作家名:(な行)
4.3

らすじ】

「…俺、八神さんの特別になりたいんだ。」会社が突然倒産しヤケ酒した帰り道、人とぶつかり気絶したあさひ。目を覚ますと目の前にいたのは、憧れの小説家・八神だった。壊したネックレスを弁償する代わりに八神の仕事を手伝うことになるが、繊細な作風とは全く違う人柄に驚きながらも惹かれていく。だが八神には忘れられない人がいるようで……!? 
ギャップだらけの小説家×元子役リーマンの翻弄系ラブロマンス。

https://www.cmoa.jp/title/251122/

出版社:新書館
掲載誌・レーベル:ディアプラス
電子版発売日:2022年09月09日
紙の本の発売:2022年09月01日
購入:コミックシーモア


電子限定おまけ付き✿
無料試し読みはこちら↴

コミックシーモア【シーモア限定特典付き】
アニメイト【アニメイト限定セット】
※特典には限りがあります。


与えられるままに応えてきた幼少期。
“何者でもない自分”の価値に気付いた思春期。

平凡な自分への肯定に救われた、鬱屈した心。

『いま楽しい?生きてて』

⋆気分屋小説家x元子役助手⋆
迷いなく笑顔で答えられるのは、貴方に出会えたから。


儚く優しい作風に反するドスの効いた口の悪さ、気まぐれな執筆作業に崩れていくイメージ。
だけど、半ば脅迫のように始まった助手としての仕事は思いのほか楽しく、湧いてきた感情に心が揺れる。

特別な人の“大切”な人を意識して
“代わり”にすらなれない事実が苦しくて。
ひとり抱えて決断して、それなのに。
告げられた、予想外の言葉。

明かされた過去は辛く恩人の死を経験した胸の内は複雑だけど「生きててよかった」と思える縁が、何よりも幸せ。

だるっそうに想いを伝える八神さんの告白に甘さの欠片もないのが何だかすごく好き~
表情も言葉もだるそうなのに愛が伝わるの何でだろう♡

いつだって仏頂面なのに実は繊細で優しくて可愛いってずるい。

濃厚ではないけど愛が伝わる初えちもあり、描き下ろしえちもあり♡

そして!続編決まってるの嬉しい~☆恋人になった2人のその後が楽しみです♩

とめ
・(元)節操なしやりちん
・欲しかった言葉を
・寝るときの位置が好き

tnk修正:白消し

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント