〚記事内に広告が含まれています〛

旅の道づれは名もなき竜/月東湊・テクノサマタ

BL小説感想作家名:(か行)
4.5

らすじ】

竜を捕らえ串刺しにしていた伝説の剣が、500年ぶりに引き抜かれた!! 抜いたのは、力自慢とは程遠い華奢な美青年・シルヴィエル。「祖国を滅ぼした敵に、この剣で復讐するんだ」決意と覚悟を胸に旅するシルヴィエルを、剣から解放された竜が追いかけてきた!? 「俺はお前に興味がある。暇潰しに復讐を手伝ってやる」凶暴で人間を餌としか思っていないはずの竜が、旅に同行すると言い出して…!?

https://www.cmoa.jp/title/1101281597/

出版社:徳間書店Chara
掲載誌・レーベル:キャラ文庫
電子版発売日:2020年07月22日
紙の本の発売:2020年06月26日


SS付き電子限定版・イラスト有
無料試し読みはこちら↴


『手伝ってやるよ』

滅ぼされた祖国、
唯一生き残った自分に課せられた
“復讐”という使命に加わった同行者。

誰とも慣れ合わず、死を覚悟した旅。
…だった、はずなのに。

『エルだからだ。エルに会えたからだ』

⋆花喰いの竜x『救いの子』⋆
出会えた奇跡、始まる新たな旅路いのち


捕らわれの竜、英雄の剣。
そこから始まる2人の旅路が
悲しくて過酷で、抱える事情が苦しい。
それでも“孤独じゃない”温かさに何度も救われる。

死ぬつもりで生きていた2人にもたらされた「生きる希望」と「幸せ」に、終盤は涙が止まりませんでした。

誰にも心を許そうとしていなかったシルヴィエルが、少しずつ竜に心を許していく姿が可愛くて。
「暇潰し」なんかじゃない竜の優しさが甲斐甲斐しくて。

“治療”という名の触れ合いやその行為に含まれるほろ苦い甘さが切ないけど、しっかりと見えている2人の心。
そして、初心なシルヴィエルに優しく触れる恋人の口づけがとびっきり甘い♡

旅をする中で深めていく絆が愛おしさでいっぱいです。

そして電子で配信されているこちら。

特典や小冊子が4作収録。
どのお話も仲睦まじい幸せがたくさんでまた涙が、、

1年半ほど積んでしまっていましたが、この番外編が先月配信されたばかりみたいなので…きっと今が読み時だったんだな♡他作品も読んでこ♡♡

とめ
・『幸せの竜』
・生きなおした二人
・新たな故郷

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント