スポンサーリンク

ハッピーパラサイト/鮭田ねね

4.7

らすじ】

「お礼は身体でお返しします!」

他人と深く関わることを面倒と考えていた会社員の和久はある夜、
道で行き倒れていたバックパッカーのハルに出会う。
寝床に困っているハルを気の迷いで一晩泊めたのが運の尽き。
そのままちゃっかり居着き、全力で世話になろうとするハルの図々しさとマイペースさに和久は振り回されまくる。

その上、ハルは恩を身体で返そうとしてきて――!?

★雑誌掲載時のカラーを完全収録!!

https://www.cmoa.jp/title/219143/

出版社:海王社
掲載誌・レーベル:GUSH COMICS
電子版発売日:2021年04月09日
紙の本の発売:
購入:DMMブックス


「面倒くさいことはしたくない」は、面倒事に巻き込まれるフラグ♡

『仕事が見つかるまで和久さんのおうちに泊めてくれませんか…?』
面倒事回避のための深読みのしすぎで、連れ込んでしまった見ず知らずの男。
バックパッカーとして生きてきたハルくんを敬遠しながらも、何故か突き放すこともできず。
「面倒だから」と言いながらも話を聞いて。
無邪気に笑うハルくんの悲しい生い立ち、性的指向も否定せずに受け入れてくれる…
ちょっと固めなの顔面筋のせいで誤解されがちだけど、飾ることのない和久くんの優しさが心に沁みる。

自分の帰る場所
自分のことを必要としてくれる人の元
自分の「居場所」を探していたハルくんの「その場所」に。
きっと、ずっとハルくんが求めていたんだろう優しい『おかえりなさい』の言葉に涙腺が…(号泣)

「溜まってる」の理由だけでしてしまった抜き合いから始まり、
「お礼」や「お詫び」としての「お手伝い」。
ハルくんが必死に縋る初めてのえっちは少し切なかったけど。
名前を呼ばれるだけで感じすぎて泣いちゃうハルくんが可愛すぎてもう。

自分の意志で「居場所」を作ろうとしなかった和久くんが、それを求め続けてきたハルくんの「その場所」になる。
偶然の出会いに運命を感じられるほどにしっくりくる2人の空気が好きです♡

⋆教師x生徒⋆の9年越しの恋も読み切りで収録♥

『好きの形はひとつじゃない 誰を好きになってもいいんだ』
ヤンチャだった中学生時代、自分を見捨てずにいてくれた唯一の人。
教師としての建前上の断り文句じゃなく、自分にだけしてくれた“約束”。

一途に先生を想い続け、頑張ってきた義之くんが可愛い~♡♡
そんな義之くんに「好き」を教えられた先生の穏やかさも、義之くんと他の生徒の線引きをしっかりしているところもすっごく好き!


初読み作家さん…と思ったら、またこれが初コミックスっぽいです꙳✧˖°
めちゃくちゃ絵がキレイで、どちらのお話もすごく好き!えちもたっぷりで大満足です♡♡

tnk修正:白短冊


電子特典付
無料試し読みはこちら↴


最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩
タイトルとURLをコピーしました