スポンサーリンク
スポンサーリンク

甘噛みのエビデンス/野白ぐり

4.3

らすじ】

強面が悩みの出版社員・蓮池(はすいけ)は人間嫌いで有名な人気ミステリー作家の担当を引き継ぐことになる。
小説家・森 譲司(もりじょうじ)は噂通りの気難しい性格でまったく人を寄せ付けようとせず、早速拒絶される蓮池。
ところが不摂生がたたって倒れた森の介抱をきっかけに二人の距離はぐっと近づいていく。
撫でられ、褒められた蓮池はそばにおいてほしいと願うようになり、犬のように素直な反応を気に入った森は『躾』をほどこすことにーー…

「待てだ 終わったらごほうびをやる」
躾けられたい編集とご主人様な小説家。 スイート、時々ビターな甘やか主従デイズ

◆単行本収録の描き下ろし後日談10P(待てができない)付き

https://www.cmoa.jp/title/223337/

出版社:オーバーラップ
掲載誌・レーベル:LiQulle(リキューレ)
電子版発売日:2021年06月15日
紙の本の発売:2021年06月15日
購入:コミックシーモア


電子限定の描き下ろし漫画付
無料試し読みはこちら↴


『いいこにしてたらまた撫でてくれますか』
大型強面ワンコ、飼い主に忠誠を誓う

褒められたくて撫でられたくて。
いっぱい甘やかされて甘えちゃう、「待て」ができないワンコの必死の我慢がほんと可愛い。

だけど、与えられた分だけ初めて感じる心地良さに溺れて。指摘されるまで気付くこともできずにいた、大切な人の心と体調の変化

自分を責めて、そばにいたいのにそばにいるのが怖くて…葛藤する忠広くんの心と、失うことを過剰に恐れるようになった先生の過去が辛いけど。

自己を犠牲にしてばかりいた先生が、自分を「守りたい」と思ってくれる人の存在がいることでやっと気付けた、本当に大事にしないといけないこと

初読み作家さん❀
ご主人様とワンコの性癖の合致が本当に最高でした~✩

忠広くんが先生を求めているのと同じくらい、先生も忠広くんを求めていてたくさん可愛がっているのがすっごく好き。

誤解ばかりされていた強面くんが実は撫でられたがりの甘えたとかもう好きしかないし、そんな忠広くんの表情を初見から読み取ってくれた先生の飼い主スキルもまた♡

先輩ワンコのわたげも可愛いし、神田さんもミチさんも本当にいい人で好き!

ホワホワ可愛く、ちょっと痛々しく。だけどやっぱり可愛い!
そんな素敵なお話です♡


最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩(毎週金曜日)


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩

タイトルとURLをコピーしました