【非BL】ご縁食堂ごはんのお友 仕事帰りは異世界へ/日向唯稀 ・鈴木次郎

非BL小説
4.5

らすじ】

有機食材を主に扱うマーケットで働く大和(やまと)は、常に笑顔で昼夜問わず走り回っていた。だが職場の人達から「何でも屋」扱いされていたことを知り、心が揺らいでしまう。そんな時、以前小銭を拾ってあげた子供・未来(みら)に誘われ新宿御苑の奥にある食事処『飯の友』を訪れる。寡黙な店主・大神(おおがみ)の作り出すあたたかな料理に心もお腹も満たされた大和。しかし、あるきっかけで彼らの秘密がピョコンと飛び出してしまい――!?

疲れた人に贈る、癒しのご飯物語。

https://www.cmoa.jp/title/1101279665/

出版社:メディアソフト
掲載誌・レーベル:SKYHIGH文庫
電子版発売日:2020年06月26日
紙の本の発売:2020年06月10日


電子限定特典・イラスト付き✿
無料試し読みはこちら↴


『頑張りすぎか?』

そんな、つもりじゃなくて
ただ“断わる理由”がないから。
気付いたら当たり前になっていたことが
何だか無性に、苦しくなって。

ただ、そんなとき
出会えた“ご縁”が心を軽くする。

温かな空気と美味しいご飯と。
「自分」が、安らげる居場所。


イケメン+ちみっこ+ご飯の癒し作品。
コミカライズされているのを見つけたので、久しぶりに読み返し♩

疲れた心を癒す“異世界”との出会いで変わる意識。
無邪気な笑顔と温かいご飯が出迎えてくれる「飯の友」の空気が心に沁みる。

何度読んでもその心地よさに終始涙が止まりません。

現代社会、そのキッカケはきっと
どこにでもあって誰にでも起こりうる些細なことから。

自己犠牲が当たり前になって無自覚に心を削り
助けてもらうこともまた当たり前になり感謝を忘れる。

みんなそれぞれの立場があって事情があって
仕方がないんだけど…
やっぱり、忘れちゃいけない大切なこと

“何でも屋”と呼ばれてしまうくらいの社畜だった大和くんが、日々に楽しみを見つけたことでそれを優先して。何にも悪いことなんてしていないのにギスギスしてしまったり理不尽な陰口を言われたり…そんな嫌な空気もあったけど、大和くんの頑張りを見てくれていた人たちもいたから。

お人好しな社畜体質はなくならなくても
気持ちに余裕ができて、本当に「無理なく」いられるようになって。
お互いを知っていくことで築かれていく良い関係が見えるラストがすごく良かったです。

こちらの作品は発売当時に購入して読んでいたんですが、このブログを書きながら4作目まで発売されていることを知り急いで追い購入。

ついでにセットになっていたのも一緒に。
ご飯作品本当に癒されるから大好き♡早く読みたーい!!!!

コミコミ特典「満月の夜はヘルプでオオーン!?」
兄貴との再会と“満月の夜だけの男”♡
飯の友にも通いたいけど狼さんに会いに月イチホストクラブ通いしたい…

とめ
・異世界へ繋がる“鍵”
・忘れてはいけない約束
・大切な“気付き”

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なあをフォローする
BL感想✿

コメント

タイトルとURLをコピーしました