〚記事内に広告が含まれています〛

北の土地神と桃の嫁入り/伊達きよ・コウキ。

BL小説感想作家名:(た行)
4.8

らすじ】

「んー……こんなふうにさデートしたり、話したり、卵焼きの味を知ったりしてそうやって、ちょっとずつ夫婦になっていこうねぇ。俺たち」
花の精霊は土地神に嫁いで、その土地で花を咲かせてもらうのが幸せであり役目。珍しい男体で嫁き遅れてしまった桃の花の精霊モモは、花も咲かない北の果ての土地神に嫁入りする。冷酷で根暗と噂される夫の神キタは、実際には陽気で笑顔がまぶしくて、寒い国の神のくせにサーファーで、モモの丸ごとぜんぶ大好きで可愛いと言ってくれて…! この幸せがずっと続いてほしい。でもモモの体に異変が…?

https://www.cmoa.jp/title/1101390549/

出版社:リブレ
電子版発売日:2023年07月06日
紙の本の発売:2023年05月22日
購入:コミックシーモア


電子イラスト入り✿
無料試し読みはこちら↴


『全部まるごと、可愛いモモちゃんじゃん』

男体で痩せぎすで、三白眼。
可愛くも美しくもない自分を
迎え入れてくれた「北の土地神」。

初めて、愛される幸せを知り
初めての、恋をした。

『今この瞬間まで、ずっと、ずっと大好き』

⋆陽気で一途な神様x純真健気な桃の花の精霊⋆
世界でたった一人、モモ自分を咲かせてくれる大好きな伴侶。


見目麗しい女体ばかりの「花園」。
1人男体であること、
可憐とは言い難い容姿のせいで
孤独に過ごしてきたモモが嫁入りした先。
花も咲かない極寒の地での新婚生活がひたすら甘い♡

表紙のイメージ通りの桃色ハッピーラブラブなお話でした。

金髪ツーブロック、オシャレが好きで趣味はサーフィン。
そんな、噂とは全く違う姿に驚き
向けられる優しい愛に戸惑いながら。
少しずつ想いを寄せ、“夫婦”になっていく過程がふわふわ甘酸っぱく。
キタさんがモモちゃんに恋をしたキッカケ、嫁に迎えるための準備や覚悟を知れば知るほどその一途な愛に心が温かくなる。

…だからこそ、「北の土地」で花を咲かせることの過酷さ、生きるための残酷な唯一の選択肢が悲しくて。キタさんの献身が、苦しいけど。

モモちゃんの命を懸けた決意が起こす奇跡、
「モモ」の中にあるキタさんへの無意識な愛に涙が止まらない~…

モモちゃん大好きなキタさんと
同じくモモちゃん大好きな雪虫たち、
何の憂いもなく笑い合える日々が何よりも幸せ。

そして、無垢なモモちゃんとの「氣のやり取り」は、ゆっくり、優しく。
無垢すぎて恥じらいすらなかったモモちゃんの情緒が育っていくのが本当に可愛くって…そんなモモちゃんに辛抱たまらんくなっちゃうキタさんはもはやただのエロ親父。tnp連呼する神様とか全然初めて見たわ…ww(そんなキタさんも大好きだけど)

書き下ろし「北の土地神と桃の祝言」
では、張り切りキタさんのモモちゃん愛が詰まった結婚式がまた幸せすぎて涙が。からの初夜でのエロキタさんにニヤニヤしちゃうww
だけど、何だかんだ無垢なえっちさが最強説♡モモちゃんのピュア煽りめちゃくちゃえちかわでした♡♡

とめ
・『一生ここで』
・どんな姿でも
・仲良し夫婦代表

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント