笠井あゆみ

BL小説感想

式神見習いの小鬼/夜光花・笠井あゆみ

【あらすじ】 見た目は凛々しい青年だけど、頭の中身は小学生男子!?人間と鬼の間に生まれた半妖の草太(そうた)は、人間社会に溶け込むため、当代一の陰陽師・安倍(あべ)那都巳(なつみ)の住み込み弟子をすることに!! 妖魔退治を手伝った...
BL小説感想

式神の名は、鬼 1~3/夜光花・笠井あゆみ

【あらすじ】 ●満月の夜ごと百鬼夜行が訪れ、妖怪に襲われる──その標的は八百比丘尼(やおびくに)の血を引く肉体!? 代々続く陰陽師で、妖怪に付き纏われる人生に膿んでいた櫂(かい)。無限の連鎖を断ち切るには、身を守る式神が必要だ──...
BL小説感想

少年竜を飼いならせ・最愛竜を飼いならせ 暴君竜を飼いならせ9・10/犬飼のの・笠井あゆみ

【あらすじ】 竜人界の何人からも襲われず、身の安全を保証する絶対不可侵権──誰もが欲する権利を潤(じゅん)に献呈したのは、巨大毒竜の影を背負い、自ら学園に現れたツァーリ。血相を変える可畏(かい)をよそに、逡巡しつつも潤は、家族の安...
BL小説感想

眷愛隷属シリーズ1~5/夜光花・笠井あゆみ

【あらすじ】 高校生の慶次の夢は、討魔師になること。討魔師は神の使者である動物を眷族(けんぞく)として身体に宿し、その力も利用して魔を倒す存在。その討魔師試験のため本家を訪れた慶次は、大嫌いな天敵こと、白狐が眷属の本家の次男、有生と鉢合わ...
BL小説感想

眠れる森の王/犬飼のの・笠井あゆみ

【あらすじ】 愛憎の果てに国王に幽閉されていた薔薇の精・フィセの許に、ある日王太子のオーレリアンが訪れる。心を閉ざしても、健気に自分の許を訪れる王太子の愛らしさに、次第にフィセは心を慰められていく。17歳になったオーレリアンは、必ずフィセ...
BL小説感想

【シリーズ8冊】暴君竜を飼いならせ/犬飼のの・笠井あゆみ

【あらすじ】 この男の背後にある、巨大な恐竜の影は何なんだ…!? 通学途中に事故で死にかけた潤(じゅん)の命を救ったのは、野性味溢れる竜嵜可畏(りゅうざきかい)。なんと彼は、地上最強の肉食恐竜ティラノサウルスの遺伝子を継ぐ竜人だっ...
タイトルとURLをコピーしました