〚記事内に広告が含まれています〛

竜帝陛下の一途すぎる溺愛/ 釘宮つかさ・笠井あゆみ

BL小説感想作家名:(か行)
4.3

らすじ】

ある日珠莉が目覚めるとそこは異世界だった! 
大怪我を負っていた珠莉を助けてくれたのは大国・劉華国の皇太子、紫冰。
記憶を失い言葉も通じない珠莉を「珠月」と名付け大切に守ってくれた。
一方竜を使役し触れるだけで人の心を覗ける異能を持つ紫冰にとっても記憶のない珠月は心安らぐ相手だった。
やがて紫冰は皇帝に即位。
次は自分が守る番と珠月は紫冰の毒見役になる。
そしてもう一つ、いまだ妃を持たない紫冰の夜伽の役目も……!?

https://www.cmoa.jp/title/1101403591/

出版社:笠倉出版社
掲載誌・レーベル:CROSS NOVELS
電子版発売日:2023年11月10日
紙の本の発売:2023年11月10日


電子特別版・イラスト付き✿
無料試し読みはこちら↴

アニメイト【メーカー特典付】
※特典には限りがあります。


幼い頃に救われた命と
与えられた新しい名。

ただ、役に立ちたくて。
ただ、そばにいたくて。
慕い続けた愛しい主君。

『ただ、誰よりもお前が好きだっただけだ』

⋆過保護な肯定x記憶喪失の異世界人⋆
呼び寄せられた世界で、巡り合えた幸せ。


釘宮先生の新刊、
今回は異世界中華風ファンタジー
一途溺愛x健気な幼馴染主従愛でっす♡

見知らぬ土地、通じない言葉…
不安だらけの中で自分を案じてくれた人に
恩義を感じると共に恋慕を抱き。
大切にされている、だけど
愛されているわけではない、と
そう思いながらも離れることはできない。

…そんな、主君の寵愛に気付くことのない献身的な側近官珠月
その側近官の虚偽により、しなくてもいい嫉妬心を抱き続けていた主君紫冰様
双方が秘め続けていた恋心が、まぁわかりやすくて
一切不安になることも疑うこともなく
終始安心して読むことができました♡

周囲の人たちもいい人ばかりで楽しかったし
小竜たちがほんと可愛かった~♡♡

ただ、珠月が異世界に召喚された理由や
失っていた元の世界の記憶、
珠月や紫冰様を狙う刺客の存在には
いろいろと思うこともあったし
ハラハラもさせられたけど。

それでも、紫冰様に出会えたことは
珠月にとっては間違いなく幸せなことで。
紫冰様にとっても、それは同じことだと思うから。

出会えて本当に良かった、と心から。

発売記念ペーパー「竜帝陛下の過保護な愛情」
コミコミ小冊子「竜帝陛下は伴侶に夢中」
珠月に首ったけな紫冰様とどこまでも純情健気な珠月が2人揃って可愛い♡

とめ
・14年間の愛
・初めて同士
・視姦プレイ(語弊)

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント