スポンサーリンク
スポンサーリンク

王子様はちょっと残念/秀香穂里・yoshi

3.7

らすじ】

少年マンガ雑誌の編集・吉矢は恐ろしく高い画力を持つ超弩級の新人・館石をスカウトした。ちょっと尊大で自信家で人格に問題はありそうだと思うが、すごい才能に目が眩み吉矢はスルーしてしまう。そして初の待ち合わせの日、吉矢の前に停まったのはリムジン。館石の王子様のような御曹司ぶりに唖然としてる間に、高級ホテルに連れ込まれて──!?
「おまえがほしい」と情熱的に口説かれても「君未成年でしょ!?」
吉矢の前途は多難で……。

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/122504/

出版社:笠倉出版社
掲載誌・レーベル:CROSS NOVELS
電子版発売日:2017年05月12日
紙の本の発売:2016年11月10日
購入:ひかりTVブック


『俺のこの美貌がいけないだけだ』
コ〇ケで出会った王子様。
スパダリにしか許されない(むしろスパダリでもちょいアウト)発言の数々を素で連発してしまう上に、そこに違和感を感じさせない高スペック✩だけどやっぱりちょっとだけ残念な俺様DK・館石くんのキャラが突っ切っていて、すっごく楽しかったー♡

そんな館石くんからの強引なアプローチに、吉矢くんが抱える新人漫画家と担当編集者+DKってことへの葛藤とちょっとした意地での“嘘”。
必死に言い訳をしながらもどんどんハマっていく吉矢くんチョロかわ♡
一線(挿入)だけは超えない理性を何とか保ちながら翻弄されちゃうのがまた可愛いです♡♡

DKらしさゼロの館石くんが、初めて味わう挫折を吉矢くんに支えられながら乗り越えていく姿やお家の使用人たちに微笑ましく見守られている姿は歳相応でキュンと。
育ちの良さやたっぷり愛されて育ったことが伝わる、一切の陰のなさがすごく好き。

おまえがそばにいてくれれば、俺はなんでもできる。ずっと一緒にいてくれ』
傍若無人なのに嫌味のない王子様の、どこまでも直球な求愛。
しっかり濃厚な初夜が甘いです♡

安心安全の秀先生、スパダリ残念王子様が諸々規格外でほんと楽しかったw
ちょっとやりすぎだろって思っちゃうようなことも吉矢くんが喜んでいるならそれで❀
yoshi先生のイラストで伝わる館石くんのイケメンっぷりと可愛い吉矢くんがまた最高でした꙳♡˖°


電子特別版・イラスト有✿
無料試し読みはこちら↴


最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩(毎週金曜日)


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩

タイトルとURLをコピーしました