〚記事内に広告が含まれています〛

焦がれて焦がして 2/noji

BL漫画感想作家名:(な行)
5.0

らすじ】

【めぐる季節を幾度でも君と味わいたい。】
何気ない一瞬を忘れたくない。

洋食屋『プレール』を切り盛りする若きシェフ・悠次(ゆうじ)。幼馴染みの総一(そういち)へ募らせてきた片想いが成就して、同棲も1年目。生活リズムは異なるけれど、一緒に食べて、同じベッドで眠って…当たり前のようで、とっても特別な時間を過ごしていた。ある日 総一の曽祖母の誕生日を祝う為、帰省にすることになった2人。彼らを子供の頃からずっと見てきた親戚が勢揃い。変化した自分たちの関係にドキドキしながら…さあ、どうしましょう。

総一の同僚、猫原(ねこはら)にも恋の予感。
ゆるりと楽しめてじんわりとしみるボーイズ・ラブ、待望の続編。

https://www.cmoa.jp/title/178377/vol/2/

出版社:ふゅーじょんぷろだくと
掲載誌・レーベル:ふゅーじょんぷろだくと
電子版発売日:2022年05月24日
紙の本の発売:2022年05月24日
購入:コミックシーモア


無料試し読みはこちら↴

アニメイト【アニメイト特典付】
※特典には限りがあります。


家族みたいに育ってきたからこそ考えてしまうこと。

“やさしい人たち”だから。
大切な、人たちだから。

覚悟を決めたはずでも感じてしまう、失う恐怖

それでも揺るがない、この想い。

『そういう弱さの理由が隣にいる奴なら悪くないなって』

⋆ゆるふわシェフx甘やかしリーマン⋆
意図せず互いに贈り合う、『いちばん』の意思表明


幼馴染兼親友から恋人になった2人の、待望の続編♡

恋人としての甘い睦み合いもあり、
子供の頃みたいに目一杯はしゃいじゃうこともある。

長い付き合いを感じさせる2人の自然な空気感が、本当に大好き!

穏やかで甘々な日常がひたすらに幸せでした。

何気ない日々の中にある、大切な想いや言葉にじんわり心が温かくなって。
2人が大事にしている人たちも、2人を大事にしてくれていて。

多くを語らない、だけどそれはちゃんと“見て”いるからなんだなって思えて…(落涙)

いつかきちんと伝えられる日が来るといいな、って心から。

楽しいことも煩わしいことも
一緒なら笑顔でいられる、そんな2人の関係をずっと見ていたいです。

猫原くんの恋も気になるしな…
愚直な雰囲気醸し出す倉鹿野さん、絶対好きだもん。

最後に、舞台が北海道っていうことで、度々登場する鹿さんたちですが。
北海道には「鹿保険」っていうのがあるのを知っていますか?あんな穏やかな感じではなく飛び出してきて車破壊するらしいですよ、あの子たち。(北海道ネタ)←

2巻も大好きでした!心がホッカホカ♡
2人キャンプがすっごく楽しそうで豪華なキャンプ飯がうらやま~♡♡

“お話の続き〟、いつか読める日を楽しみにしています♩

とめ
・交際=人生のパートナー
・“慢心”と“信頼”の違い
・否定したくない、大切なこと

tnk修正:白抜き

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント