〚記事内に広告が含まれています〛

世話焼き魔族と子宝授かりました/榛名悠・金ひかる

BL小説感想作家名:(は行)
4.0

らすじ】

交通事故に遭い死んだはずの翔真はなぜかかすり傷程度。不思議に思っていると、暁と名乗る男から「お前の体にお子の魂を宿した」と告げられる。驚く翔真にさらに「本当はお前は事故で亡くなったが、魔族の魂を宿すことで傷を治した。その子がいなくなれば命はない」という。確かに翔真のお腹には何かがいる――。子供が生まれるまで身の回りの世話は自分達がやる、これからよろしくと言われ、あまりのことにパニック寸前の翔真。だが同居してみたら暁の料理は絶品、他の家事も完璧。さらに翔真の体を気遣ってお世話しまくりの暁にすぐに翔真は陥落。その上大好きな犬の姿にもなれる暁は、翔真のストレス解消のため毎晩抱き枕にもなってくれて幸せすぎる毎日で――!? 

https://www.cmoa.jp/title/1101354645/

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日:2022年07月19日
紙の本の発売:2022年07月19日


電子限定おまけ・イラスト付き✿
無料試し読みはこちら↴


バラバラになった身体、
失うはずだった命を救ってくれた“魔族のお子“の魂。
そして、命と引き換えに与えられた使命。

“母体”と“お目付け役”としての「契約」。
だけど、いつからか芽生えていたそれ以上の感情

『どの世界の誰よりも、暁を一番愛してる』

⋆世話焼き魔犬族xお人好し喫茶オーナー⋆
コーヒーの香り漂う、穏やか身籠り生活。


大好き榛名先生の新刊✩
家事能力、気配り能力抜群の世話焼き攻め様(ドーベルマン)+ハムスター&インコ(使い魔)との同居生活とか…大好きしかない設定に歓喜です♡

“母体”と“お目付け役”っていう「契約」ありきの関係だけど、お互いがお互いのことを思ってアレコレしながら心を通わせていく過程が、穏やかで温かい。
だけど、最初こそ純粋な厚意だけだったはずの思いがどちらからともなく好意に変わっていくことで起きる変化。

わかりやすく嫉妬したり牽制をしたりする暁が可愛かったけど、あくまでも翔真くんは“母体”だから。

『母体狩り』騒動、フェロモンによる暁への影響、
暁が抱えていたヒミツによって与えられる処罰、、

そんな、ハラハラ展開もあったりしましたが。

全ては自分のことよりも相手のことを案じる2人の愛によって♡

いろいろと謎だったことも最後に全部回収されたし
“母体”への「処置」に関しては畳みかけるようなラストの勢揃い感にウルッと。

桜の花びらが舞い散る中での愛の誓いがとっても素敵でした。

あと2組ほどスピンいけそうだけど(てか読みたい)、榛名先生ってあんまりシリーズものは書かれないイメージだからないのかなぁ…
成長したお子の姿も見たいし、スピンでも続編でも番外編でも何でもいいからどこかで読めたらいいな♡

コミコミ特典は、2人が出会った“あの日”のことと
賑やか甘いお花見を、暁視点で❀

とめ
・現代日本ファンタジー
・過保護で世話焼き
・隠れ属性:執着ストーカー攻め

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント