〚記事内に広告が含まれています〛

ソロ活男子の日常からお伝えします/川琴ゆい華・夏河シオリ

BL小説感想作家名:(か行)
4.5

らすじ】

地元町の宣伝が懸かった取材ロケで、新人レポーターが大失敗!? 機転を利かせて場を収めた、町役場広報の水波(みなみ)。それ以来、水波に懐いた東京育ちのアナウンサー・階堂(かいどう)は、休みの度に遊びにやって来て…!? 掘りたてで作る大学芋に、自家製釜で焼くピザ、満天の星空を眺めるキャンプ――独りを満喫していた時間が、二人で楽しむものに変わっていく――緑豊かな故郷で紡ぐ、恋と再生の物語v

https://www.cmoa.jp/title/1101367427/

出版社:徳間書店Chara
掲載誌・レーベル:キャラ文庫
電子版発売日:2022年11月04日
紙の本の発売:2022年10月27日
購入:コミックシーモア


電子イラスト有✿
無料試し読みはこちら↴


Uターンした生まれ故郷で送る、お気楽なソロ活
…に、飛び込んできた大きなワンコ。

『恋愛なんてもういい』
本気でそう、思っていたはずなのに。

『俺がいちばんじゃなきゃいやだ』

⋆地方局新人アナx町役場職員⋆
夢みたいな『好き』とキス。
ペア活で楽しむ、これからの季節。


グイグイ距離を詰めてくるノンケも
「関節キス」で真っ赤になるアラサーも
すっごく可愛い!♡

自然豊かな町でゆっくり育む大人の恋に心が癒されました~♡

“町おこし”が中心のお仕事BL。
真剣に仕事に打ち込み
ままならない状況に苦悩しながらも、
ポテンシャルを高め合う2人の関係が恋愛抜きにしても好きだし

一人の人間として傍にいる心地良さを知り
気付けば意識して、気付けば嫉妬して。
「恋愛対象になり得る」ことに芽生える感情が甘酸っぱい。

劇的なナニカがあるわけじゃない、
何でもない日々の生活の中での偶然の出会いや自然な心の機微とか…そういうのが刺さるっていうのか沁みるっていうのか。(言葉がまとまらない)

田舎町ならではの空気感や地域の人々との交流が微笑ましくて、心もぽかぽかです♡

片道一時間、半分こしたらたった三十分。
「会いたいときに会えるように」
そんな旺介くんの前向きな行動力が大好き。

とめ
・嫉妬深い年下ワンコ攻め
・必要とされる場所
・幸せの感触

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント