〚記事内に広告が含まれています〛

悪役転生なのに推しに籠絡されてます/雨月夜道・カワイチハル

BL小説感想作家名:(あ行)
4.1

らすじ】

戦国を舞台にした乙女ゲームにハマっていた旺介は推しに推していたキャラクター・八重の上司で悪代官の幸久に転生してしまう。こんなに間近で推し様のご尊顔を目にし声を耳にして、過剰な萌えの供給に旺介は胸いっぱい! 八重に奇異な目で見られるのもご褒美だと堪能しつつ、
旺介は死亡ルートを回避するために奔走。旺介の鮮やかな戦術に八重の見る目も変わり、馬に同乗してくれたりお姫様抱っこしたり。今までは八重を画面越しに見ているだけで幸せだったのに、一緒に過ごせば過ごすほど旺介の萌えと好きが止まらなくなって!?

https://www.cmoa.jp/title/1101397205/

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日:2023年08月18日
紙の本の発売:2023年08月18日
購入:コミックシーモア


電子限定おまけ付き&イラスト収録✿
無料試し読みはこちら↴


『あなたができないことは俺が助けます。
         存分に使ってください』

推しの顔が良くて
推しの声が良くて。
それだけで、どんなに辛くても頑張れる。

目指すは、最推しのハッピーエンド。

『落ちてあげましょう、その口説くぜつ

⋆毒舌非攻略キャラx転生健気オタク⋆
自分の大事な人生は、本当に大切なものだけのために。


大好きな乙女ゲームへの転生。
天井知らずな推しの尊みを浴びながら
この世界のことわりを覆す✩

前世の家族にされた最低な仕打ちと重なる、
悪役キャラに隠された非道な内情…

元キモオタが最推しのため、可愛い天使(息子)のため
誰にも負けない最推しへのアガペーを胸に
“若様”として立ち向かう姿が
カッコイイやら可愛いやら面白いやら♡

乙女ゲームの闇深い“裏側”の攻略が、読んでいてすっごく楽しかったです♩

最初は旺介くんの奇行にドン引いて素っ気なかった八重さんがどんどん甘くなっていく過程に私までキュンキュンしちゃうし、どこまでも推しへの愛第一な旺介くんの健気さがいじらしくって旺介くんを父として慕う桃丸くんはほんと天使。

そして攻略キャラの「色惚け三股組」は最初から最後まで残念な感じでドンマイしかなかったけど赤石さんだけはめちゃくちゃ推せる。子供好きな岩男武士大っ好きだ。

命を懸けた戦いのはずなのに、旺介くんのオタクムーブのお陰でシリアスにもなりすぎず。
終盤、いろいろと驚くこともあったんだけど
八重さん視点の描き下ろし「愛おしき一生」にて回収された部分や
読み返すことでそのときの言葉の意味とかがわかる部分もあって、また楽しむことができました♡

電子特典「その可愛い顔にキスを」もまた八重さん視点。
ここで、前世の旺介くんにも救いが。
深く傷を負っていた心への救済があって本当に良かった…っ!

ちなみにあのクズ家族は勝手に自滅していく未来が本編中で見えていたので、そちらもスッキリざまぁ♡♡

とめ
・「八重教」入信希望
・お守りは推しぬい(自作)
・初めてのリア恋

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント