作家名:(あ行)

BL小説感想

舞台裏のシンデレラ/安西リカ・伊東七つ生

【あらすじ】 女装子カレンの名で女装グッズ専門サイトを運営する佳衣史。あるときお持ち帰りした大学生・時生とコトに及ぶ寸前、豪快に偽物のおっぱいを外して見せたところ、逆に気に入られてしまう。可憐な見た目に反し性格は男前な佳衣史だが、...
BL小説感想

人魚姫のハイヒール/安西リカ・伊東七つ生

【あらすじ】 同期のモテ男・加賀谷に片想いしている瀬戸。自分が女だったら彼女になれたのかな…そんな思いから出来心で女装した姿を、当の加賀谷に見られてしまう。クオリティの高い瀬戸の女装を喜んでいる様子の加賀谷に、瀬戸は実は女装趣味が...
BL小説感想

花降る王子の婚礼 1・2/尾上与一・yoco

【あらすじ】 書き下ろし番外編「雷王のしあわせ生活」収録。●武力を持たない代わりに、強大な魔力で大国と渡り合う魔法国――。身体の弱い姉王女の代わりに、隣国のグシオン王に嫁ぐことになった王子リディル。男だとバレて、しかも強い魔力も持...
BL小説感想

大正異能恋奇譚~塔ヶ崎家ご当主様の秘密~/海野幸・八千代ハル

【あらすじ】 ……なぜ、お前なんだろう当主のお世話係を命じられた新米使用人の圭太。常時手つなぎ、風呂から着替え、食事に至るまで完全介助のそのわけは…?資産家の屋敷の使用人となった圭太。ところが当主の和臣は代替わり早々に精神を病んで...
BL小説感想

少年竜を飼いならせ・最愛竜を飼いならせ 暴君竜を飼いならせ9・10/犬飼のの・笠井あゆみ

【あらすじ】 竜人界の何人からも襲われず、身の安全を保証する絶対不可侵権──誰もが欲する権利を潤(じゅん)に献呈したのは、巨大毒竜の影を背負い、自ら学園に現れたツァーリ。血相を変える可畏(かい)をよそに、逡巡しつつも潤は、家族の安...
BL小説感想

ほほえみ喫茶の恋みくじ/海野幸・雨隠ギド

【あらすじ】 こけしだらけの喫茶店をのんびり営む直文は、ある日突然近所の小学生・朝彦に店の問題点を指摘される。朝彦の父・東宮寺は元経営コンサルタントで、朝彦は反発しつつも父親に憧れているようだった。子供ながらに的確な朝彦のアドバイスに素直...
BL小説感想

君の箱庭はふたりの楽園/伊勢原ささら・いずみ椎乃

【あらすじ】 書店員の反町顕人は謎の得意客・佐倉こうの家へ注文品を届けた際、上司から「見てはならない」と言い渡されていた美しい顔をうっかり見てしまい、一目惚れしてしまう。家族と疎遠で孤独な引きこもりとして生活しているこうに、なんとか近づこ...
BL小説感想

溺愛社長と添い寝じゃ終われない/今城けい・六芦かえで

【あらすじ】 大学生の透里は完全紹介制、不特定多数の男女と一晩を過ごすという添い寝のバイトをしていた。そこにはHなことはなく、彼らに眠りを与え、その見返りにいくらかのお金をもらうだけ。今晩現れた30代くらいの上質なスーツを着た男・甲斐谷は...
BL小説感想

君はしあわせの黄色い花/伊勢原ささら・サマミヤアカザ

【あらすじ】空き地にぽつりと咲くたんぽぽの唯一の友人・ミツバチ。たんぽぽが綿毛になるより先にミツバチは命を終え、そしてまた季節が廻り――。治療法のない病で長い入院生活を送る志信(しのぶ)。見舞いに訪れた従兄弟から太陽のような明るい雰囲気を...
BL小説感想

ウサ耳オメガは素直になれない/海野幸・小椋ムク

【あらすじ】 ウサ耳オメガの理人は、幼い頃に耳の切除をして以来オメガ性を隠してきた。アパレル会社の広報として働き始め、圧倒的アルファの風格を放つ同僚のデザイナー・汐見に惹かれていたが、「一目惚れなんて信じない」と強がって素直になれない。一...
タイトルとURLをコピーしました