スポンサーリンク
スポンサーリンク

魔術師は野獣な貴公子に溺れる/小中大豆・榊空也

4.5

らすじ】

28才の今も恋人もなく陰キャなフリーランスの魔術師ネロ。たまに現れる貴族の三男で超イケメンのミケーレは高校時代からの友人で、ネロの長年の片思いの相手。名うての遊び人なのが玉に瑕だけど、どうせ陰キャな自分なんて、と親友ポジのままだったある日、ネロはミケーレから“自分を弄んだ報い”とセフレ令嬢から呪いをかけられたことを告げられる。
誰もが目を背ける醜悪な獣、破壊を司るシヴァ犬になる呪い――それは自分が受けた仕事じゃないか! そう気づいて罪悪感に押しつぶされそうになるネロ。なんとか呪いを解こうとしつつミケーレを家に匿って……アレっ、もしやこれは片想いの相手と楽しい同棲生活ってやつ!?

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/239978/

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日:2021年01月19日
紙の本の発売:2021年01月19日


トータル最高でした✩
⋆ヤリチン美形貴公子xこじらせ魔術師+シヴァ犬⋆

中々クズい博愛主義者(ヤリチン)への想いを秘めながら親友の立ち位置を守る健気なネロ。
ポーカーフェイスを装い、修羅場から逃げてくるミケーレのために整える客間のベッド。どんなミケーレでも受け入れる覚悟で、殺人の共犯になることすらも厭わないぶっ飛び思考が本当に可愛いです。

誰よりも愛し誰よりも大切に思っているはずなのに…何の因果か、自分の魔術でミケーレを“醜い怪物”に変身させてしまい、始まった同居生活。
罪悪感でいっぱいになったり同居生活への喜びを隠せなかったり。
一生懸命“鍵”を作りながら、シヴァ犬のもふもふを堪能して。
平和に楽しい日々の終わりえお迎える頃に聞かされた、ミケーレの抱えていた孤独と「これから」の決意。

根は真面目で友達思い、しかも意外と面倒見がいい。
本当は誰よりも真実の愛を求めていたミケーレが、それに気付いて誠実さを兼ね備えたら最強なんじゃないかって思うし実際最高でした♡
ミケーレにトロトロに愛される初心なネロも最高に可愛い!

ヤリチンクズ野郎だけど、ネロのことは大事にしてくれてるからミケーレも憎めなくて、知るほどに好きになる♡
テンポが良くていい意味でサクッと読める、本当に楽しいお話でした❀


電子限定おまけ付・イラスト有✿
無料試し読みはこちら↴


最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルポイント50倍✩


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩
タイトルとURLをコピーしました