スポンサーリンク
スポンサーリンク

手を伸ばしたら、つばさ/山田ノノノ

5.0

らすじ】

「手に入れたい。ただ、それだけだったのに……」  力良は子供の頃からの夢のため研究に励む大学生。ある晩、頭も顔も完璧な編入生・里見の背中の秘密を目撃し、その美しさに思わず身体を熱くさせてしまう。急速に距離が近づいていく二人だが、里見には力良の知らない一面があって……!? 背中に浮かぶ闇と希望と再生の物語。

https://www.cmoa.jp/title/231614/

出版社:新書館
掲載誌・レーベル:シェリプラス
電子版発売日:2021年11月12日
紙の本の発売:2021年11月01日


電子限定おまけ付き✿
試し読み増量中 11/25まで
無料試し読みはこちら↴


『“普通”じゃなきゃだめか?』

大人の勝手な都合と欲望の犠牲となり、「普通」に生きる道を閉ざされた過去。

「普通」でいられないことに心すらも閉ざし、自分を卑下して…それでも求めてしまった、“生きやすい”場所。

大切だから傷つけたくなくて、「普通」じゃない自分では傍にいられなくて。
それなのに、離してくれないその手に喜びを感じてしまう。

『だったらなおさら 絶対に離さない』

過去でもいつかの未来でもなく、重要なのは「今」だから。

“普通”じゃない2人だから見れる、同じ景色を。


光が闇を救う救済BL。…なんだけど、そんな単純なだけではなくて。

闇が支える光。歪みながら、「目的」だの「手段」だの言いながら、それだけじゃない心。
あの笑顔も、その優しさも、打算なんてない確かなものだってわかるから。

「普通」じゃないことを悲観する里見くんと
「普通」じゃないことに笑顔を見せる力良くんの、
「普通じゃない」ことの共通点♡

決してハッピーなだけじゃないけど、その中に間違いなくある愛情。
表情少なめな里見くんの、確かな表情の変化がもう…っ!

上っ面だけだった笑顔が、本当に笑顔になるまで。

読めば読むほど心に沁みる、本当に素敵なお話でした。

そしてあの写真を見たときに感じたゾワッとした感情が、もっとゾワッとするものを映していた事実にゾワワッとして、ノノノ先生ヤバいって思いました。(読書感想文の締め←)

とめ
・忌まわしい跡に意味をくれた光
・お互いの全部を
・描き下ろしラストの笑顔に号泣

tnk修正:白短冊

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩(毎週金曜日)


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩

タイトルとURLをコピーしました