〚記事内に広告が含まれています〛

そらの誓いは旦那さま・そらの祈りは旦那さま/野原滋・サマミヤアカザ

BL小説感想作家名:(な行)
4.3

らすじ】

空良と高虎たちが日向崎に移住してから一年。生まれた時から何も持たず、親の愛も、名前すら与えられなかった空良が、高虎と出会い正式に祝言を挙げて今は唯一の伴侶として愛を注がれている。高虎も戦場では鬼神と恐れられる益荒男だが、空良の前では素直に己をさらけ出すほど心を許していた。領民にも慕われ穏やかな日々を過ごす二人の元に、他国から海賊団との調停をしてほしいと要請が舞い込む。危険を承知で海に乗り込んだ高虎たちだが……?

https://www.cmoa.jp/title/1101331645/

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日:2021年12月17日
紙の本の発売:2021年12月17日
※そらの誓いは旦那さま


 電子限定書き下ろしSS/イラスト付き✿
無料試し読みはこちら↴


『旦那様のお陰で、空良は生きているのですよ』

「捨」という記号で呼ばれていた過去。
慈愛に包まれながらも知らずにいた、“幸福”を教えてくれた大きな愛。

与えられた愛を他者に与え
慈しみの心を受け取り
幸福な出会いに感謝を。

『いつでも俺の側にいて、力を貸してくれ』

⋆三雲の鬼人x三国一の嫁⋆
2人で共に、仲間と共に。守っていく、美しい風景。


新刊が発売したので、感想を残せていなかった前作と一緒に感想まとめ。
どんどん逞しくなる空良とそんな空良を溺愛する高虎様の“空良バカ”っぷりがたっぷりと♡

海賊に立ち向かい、隣国の問題に立ち向かい。
新たにできた繋がりと救えた命、悲しい別れもあり。

2人を囲う新しい人材も増え、益々賑やかになる日向埼がほっこり時々ハラハラでした。

そして、次郎丸様の成長が何よりも著しく、だけど変わらない魁傑との関係が微笑ましい。

ここの2人はそういう感じにはならないのかな…?
次郎丸様も大人になったし、そろそろ…ねぇ?

なんてついつい期待をしてしまいますが、そこは心の奥に潜めておきたいと思います。(全然潜められていない)

これから先も高虎様と空良の関係は揺らぐことなく安定しているんだろうけど、捨て吉の成長っていう新たな楽しみもできたし、これからも仲良し夫婦と周囲の幸せを末永く見守っていきたい♡

規格外な領主夫婦とその領地を愛する人が、これからもたっくさん増えますように。

とめ
・嫁大好き武将
・影のMVPはどちらも菊七
・魁傑にドM疑惑浮上(書き下ろし)

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

ンキング参加しています♬꙳♩*。
「読んだよ!」感覚でどちらかをポチッと応援して頂けると嬉しいです┏○))
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なあをフォローする

コメント