スポンサーリンク
スポンサーリンク

神は夜ごと純真な修道士に愛を捧ぐ/釘宮つかさ・赤木作次

4.0

らすじ】

そなたの躰は、私を気に入ったようだな

もう二度と下界には帰さない。そなたはこれからずっと私のそばで暮らすのだ――人智を超えた神と純真な修道士の天界新婚生活v

十六歳になったばかりのユリスは、由緒ある修道院で清らかな暮らしを送る修道士。司祭からの邪な誘いに困り果てたある夜、修道院と深い縁のある神――聖ベルナルドに夜通し祈りを捧げたユリスは、あくる日下された神託により聖ベルナルドに娶られることに。嫁いだ先の天界では、人語を操り二足歩行する犬、ピニャとティトがあれこれと世話を焼いてくれるが、夫となったはずの聖ベルナルドが初夜だというのに不在。自分は本当は望まれていないのでは――早くも下界が恋しいユリスの前にやっと姿を現した聖ベルナルドだが、なぜかユリスは目隠しされ、「尻を叩けば、この身に宿る邪悪な淫気も消え去るだろう」と尻叩きの罰を受けて……!?

https://www.cmoa.jp/title/1101303754/

出版社:二見書房
掲載誌・レーベル:シャレードパール文庫
電子版発売日:2021年04月01日
購入:コミックシーモア


『そなたは、誰のものだ?』
幼い頃から崇拝していた神様への嫁入り。
戸惑いながらも、それよりも大きな喜びを胸に、生まれ育った世界を捨てて天界へ行く決意をしたのに。

放置プレイに突然の目隠し。
全てを神に捧げる、清い人生を送ってきたのに…疑われる不貞行為。
足環をしての監禁(は、嫌いじゃないけど)まで。

健気なユリスに対するベルナルド様の仕打ちがあまりにも酷くて、正直初めて、釘宮先生の書かれる攻め様にイラッとしてしまいましたが。(ゴメンナサイ)

読み進めるうちに露になっていく、
神であるはずのベルナルド様の、人間よりも人間らしい感情。
あまりにもユリスを愛しすぎた故の嫉妬心と不安感に溢れ、
ユリスを繋ぎ止めるために必死なベルナルド様が可愛く見えてしまうのが悔しい…!!

幼い頃からずっと見守り、たくさんのものを与えてくれて。
窮地に立たされたユリスを救ってくれた、優しい神様。
願いを聞き入れてくれていたことで起きた、奇跡のような再会も♡

⋆一途不器用な神様x身も心も穢れなき修道士⋆が、過保護で余裕のない愛でいっぱいでした~♡♡
ページ数は少ないけどその中にギュギュっと♥
そして釘宮先生の作品の中でも、えちは多めです。
ベルナルド様x2っていう贅沢な3Pも有り✩

電子書籍限定レーベル…つい最近、好きな作家さんのはずなのに~っていうことがあったので若干の不安を持ちながら読み始めましたが、やっぱり釘宮先生꙳✧˖°
溺愛攻めに健気受け、可愛いもふもふと2人の愛の証。
大好きがたっぷり詰まっていました♡♡

おまけに、もっと読みたい!!って思うところをいつか個人的に書いてくださるとあとがきに書かれていて、最後にまた歓喜。いつまででも待つので、ぜひ読ませて頂きたいです(੭ु ´ω` )੭ु⁾⁾


電子限定配信・イラスト有
無料試し読みはこちら↴


最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

コメント

📚電子書籍ストア📚



品揃え豊富✩先行配信多数


修正甘め♡先行配信多数


BLジャンルクーポン利用でPt50倍✩(毎週金曜日)


毎日クーポンガチャ✩最大50%オフ


クーポン配布頻度高✩


楽天ポイントが貯まる・使える✩


KADOKAWA運営✩


Yahoo!JAPAN提携✩

タイトルとURLをコピーしました